ジャケット

G-1フライトジャケットにお客さんの気に入ったワッペンを取り付け

G-1フライトジャケットにお客さんの気に入ったワッペンを取り付けていきます。

今回は福島県からのお客さんで荷物と一緒に取り付けるワッペンと

どの位置に取り付けるかのG-1の上にワッペンを置いてる取り付け位置の画像のコピーと

同封したメモに裏地を外して画像のコピー位置に取り付けたいことが書いてありました。

G-1フライトジャケットは背中にアクションプリーツが付いていて

ゴムが裏地と胴体側にありますので貫通で取り付けるとゴムが変な位置で縫い込まれますので

裏地を外さないとワッペンを取り付けることは出来ません。

1枚目は福島県からの郵送のお客さんのワッペンを取り付けていく前のG-1フライトジャケットです。

2枚目は取り付けていくワッペンの写真です。

3枚目は裏地と外して画像のコピーの指定位置にワッペンを取り付けていきます。

4枚目は背中の指定位置にワッペンを取り付けていきます。

5枚目は裏地を外した裏側から見た背中の写真です。

ゴム紐が2本あるのが分かると思いますが、裏地にも同じゴム紐が2本あるので

G-1フライトジャケットは裏地を外さずにワッペンを取り付けることは出来ません。

6枚目は背中にワッペンを取り付けた写真です。

7枚目は右胸の指定位置にワッペンを取り付けていきます。

8枚目は右胸の裏地を外しての裏側から見た写真です。

9枚目は右胸にワッペンを取り付けた写真です。

10枚目は左胸の指定位置にワッペンを取り付けていきます。

11枚目は裏地をはいで反対側から見た左胸の写真です。

12枚目は左胸の指定位置に取り付けた革パッチです。

13枚目は左肩にワッペンを取り付けていきます。

14枚目は裏地をはいだ左肩の裏側の写真です。

15枚目は左肩の指定位置にワッペンを取り付けた写真です。

16枚目は右肩にワッペンを取り付けていきます。

17枚目は右肩の裏地を外して反対側の写真です。

18枚目は右肩にワッペンを取り付けた写真です。

19枚目はワッペンを取り付けた後に裏地を組み直した写真です。

20枚目は作業終了後です。

この作業の料金は11000円です。

福島県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。

バブアーの長い袖丈のオイルドジャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ前のページ

プリントの気に入った大きいサイズのTシャツをお客さんの好みのサイズのTシャツを見本でお借りして小さくリサイズ次のページ

関連記事

  1. ジャケット

    長い袖のマルジェラのレザージャケットを短くリサイズ 革ジャン袖丈直し

    長い袖丈のマルジェラのレザージャケットをお客さんの好みの長さに…

  2. ジャケット

    G-1フライトジャケットにワッペンを縫い付け新しいジッパーとリブニットに交換 G-1直し

    G-1フライトジャケットを壊れたファスナーと破れたリブニットを新しいも…

  3. ジャケット

    ピーコート 袖丈詰め直し

    Pコートの肩側からの袖丈を短くしていく直しです。まぁ、コートも…

  4. ジャケット

    Schott ライダースジャケット サイズ詰め直し

    季節が涼しくなるにつれてジャケットの直しがものすごく多くなって来ました…

  5. ジャケット

    大きいサイズのAVIREXのA-2フライトジャケットを小さくリサイズ A-2寸法詰め直し

    大きいサイズのアビレックスのA-2フライトジャケットを小さくリサイズし…

  6. ジャケット

    SCHOTT ライダースジャケット サイズ詰め直し

    久々に昔のショットのライダースジャケットのサイズ直しです。最近…

PAGE TOP