A-2フライトジャケットの長い袖丈を短くリサイズ a-2袖丈縮め修理

A-2フライトジャケットの長い袖丈をお客さんの好みの長さに短くしていきます。

今回は神奈川県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことが書いてありました。

A-2の袖丈直しは袖のリブニットを取り外して袖のリブニット上のレザーをカットして

外した袖のリブニットを取り付けていきますが、使い込んだリブニットですと

取り外していくときにものや状態によりますが縫い目付近が穴があいてるものもあります。

新しいリブニットに交換する場合ですと問題はないのですが、

元のリブニットを使う場合は穴があいたものを取り付けることになりますのでご理解していただければ作業の方は出来ます。

1枚目は神奈川県からの郵送のお客さんの袖丈を短くしていく前のA-2フライトジャケットです。

2枚目は袖のリブニットを外して袖丈を短くしていきます。

3枚目は反対側にひっくり返した袖のリブニットの縫い目の写真です。

4枚目は袖のリブニットを取り外した後の写真です。

5枚目は袖先のレザー部分をカットして袖丈を短くしていきます。

6枚目は袖先のレザー部分をカットした後の写真です。

7枚目は裏地も表と同じ長さの生地をカットして袖丈を短くしていきます。

8枚目は裏地の袖丈の生地を短くカットした後の写真です。

9枚目は10枚目との比較で袖丈を短くしていく前のA-2フライトジャケットの写真です。

10枚目は袖丈を短くした後のA-2フライトジャケットの写真です。

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以下330円)はお客さん負担です。