古くなって破れだしたN-2Bフライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 N-2Bニットパーツ取り替え

古くなって破れだしたN-2Bのリブニットをあたらいいものに交換していきます。

今回は宮城県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにこちらでセージグリーンのリブニットを用意して

袖と腰回りを新しく交換したいことが書いてありました。

フライトジャケットのリブニットはこちらでも用意できますが、

色が細かくあるわけではなくミリタリーショップmashさんにお客さんが用意して欲しいニットパーツを直接買いに行きますので

こちらで用意する場合は必ずお客さんでミリタリーショップmashで検索して頂いてニットパーツの項目から

お客さんで色を見て頂いてこちらで用意する場合は必ず色をメモに書いて送ってくだされば幸いです。

色に迷われてる場合は候補を2つぐらい書いて頂ければ近い方の色のニットパーツを買ってきます。

こちらでリブニットを用意する場合はリブ代が別にかかります。

mashさんのサイトの料金は税別価格なんで消費税がプラスされます。

また、mashさんで販売していない色のリブニットはこちらでは用意できませんので

お客さんで用意くだされば交換の方は可能です。

1枚目は宮城県からの郵送のお客さんの袖と腰回りのリブニットを交換していくN-2Bフライトジャケットです。

2枚目はこちらでミリタリーショップmashさんに直接買いに行ったセージグリーンのリブニットの2点セットです。

3枚目は古くなったリブニットをN-2Bフライトジャケットから取り外していきます。

4枚目は腰回りからリブニットを外していきます。

5枚目は腰回りのリブニットを取り外した後の写真です。

6枚目は袖のリブニットを外していきます。

7枚目は反対側にひっくり返した袖の縫い目の写真です。

8枚目は袖のリブニットを外した後の写真です。

9枚目は袖と腰回りのリブニットを外した後のN-2Bフライトジャケットです。

10枚目は袖のリブニットを新しく取り付けた後です。

11枚目は腰回りのリブニットを新しく取り付けた後です。

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は14000円です。

宮城県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。