着ていて破れだしたMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 MA-1リブ取り替え

着ていて所々破れだしたMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換していきます。

今回のお客さんは千葉県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに

用意したリブニットに襟、袖、腰回りを交換したいことが書いてありました。

フライトジャケットのリブニットは市販で販売してるものよりも裾の腰回りの幅が長いです。

フライトジャケットの裾幅は平均8~9㎝ぐらいですが市販のリブニットは7~8㎝ぐらいの仕上がりになります。

幅が1㎝ぐらいと思いますが折り返して裾のリブニットは使いますので2~4cm短くなりますので

フライトジャケットはフライトジャケット用のリブニットを使う方がいいと思ます。

1枚目は千葉県からの郵送のお客さんのリブニットを交換していく前のMA-1フライトジャケットです。

2枚目はお客さんが用意してくださったセージグリーンのリブニットの3点セットです。

3枚目は縮んで所々破れだした襟と袖と腰回りのリブニットを新しく交換していきます。

4枚目は裾の腰回りのリブニットを取り外していく前の写真です。

5枚目は裾の腰回りのリブニットを取り外した後の写真です。

6枚目は袖のリブニットを取り外していく前の写真です。

7枚目は袖のリブニットを外していくのに反対側にひっくり返して裏側にした写真です。

8枚目は袖のリブニットを取り外した後の写真です。

9枚目は襟のリブニットを取り外していく前の写真です。

10枚目は襟のリブニットを取り外していくのに反対側にひっくり返した後の写真です。

11枚目は襟のリブニットを取り外した後の写真です。

12枚目は襟と袖と腰回りのリブニットを外した後のMA-1フライトジャケットです。

13枚目はMA-1から外された元々付いてたリブニットの写真です。

14枚目は新しくお客さんが用意したリブニットを付け直した後の写真です。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は13000円です。

千葉県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。