ジッパーの壊れたA-2フライトジャケットを新しいものに交換 A-2ファスナー取り替え

壊れてしまったA-2フライトジャケットのジッパーを

お客さんが用意してくださったものに交換していきます。

今回は千葉県からの郵送のお客さんで荷物と一緒に用意してくださったタロンのジッパーと

メモに新しいジッパーに壊れたものを取り外して交換したいことが書いてありました。

フライトジャケットの場合はこだわりのあるお客さんが多くジッパーを

タロンやコンマーやクラウンのジッパーに交換したい人が多いですが

こちらではYKKさん以外のメーカーのジッパーは用意できません。

その様なメーカーのジッパーは値段も高く色やファスナーのサイズの種類もなく

お客さんでご自分のフライトジャケットに合ったものを探してくだされば交換の方は出来ます。

これからフライトジャケットのジッパーの交換のお考えのお客さんの参考になればと説明しました。

1枚目は千葉県からの郵送のお客さんの壊れたジッパーを交換していくA-2フライトジャケットです。

2枚目はレールがちぎれてしまった写真です。

この様にちぎれたり先っぽのパーツが外れたりしたものは丸ごと交換しないと直りません。

3枚目はA-2フライトジャケットからファスナーを外した後の写真です。

4枚目は外された壊れたクラウンのファスナーの写真です。

5枚目はお客さんが用意してくださったタロンの新しいファスナーです。

6枚目はお客さんが用意してくださったファスナーの長さが長いので同じ長さに合わせていきます。

7枚目はファスナーの長さを合わせるのにコマをカットしていきます。

8枚目は同じ長さにしていくのにコマをカットした後の写真です。

9枚目はストッパーのUカンを取り付けてテープをカットした後の写真です。

10枚目は元々付いてたクラウンのジッパーと同じ長さになった後の写真です。

11枚目は新しいタロンおジッパーをA-2フライトジャケットに取り付けた後の写真です。

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

千葉県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。