壊れて閉まらなくなったB-10フライトジャケットのジッパーを新しいものに交換 B-10ファスナー取り替え

元々付いてたジッパーの付け根のレールがちぎれてしまって上下にあげられなくなった

B-10フライトジャケットを新しいコンマーのジッパーに交換していきます。

今回は大阪からの郵送のお客さんで荷物と一緒にコンマーのジッパーと

メモに用意した新しいジッパーに元々付いてるジッパーを

外して交換したいことが書いてありました。

こちらではYKKさん以外のジッパーは用意出来ませんので

フライトジャケットの場合はコンマーやクラウンやタロンやスコービルのジッパーは

お客さんで探して用意いただかないとこちらでは用意出来ません。

ジッパーはミリタリーショップmashさんでも売ってますが

古いものなんで種類もテープの色も限られてますし

ファスナー自体の値段も高いのでこちらでは用意できません。

お客さんで納得のいくものを用意くださればこちらで取り替えの方は出来ます。

1枚目は大阪からの郵送のジッパーが壊れてしまったB-10フライトジャケットです。

2枚目はファスナーの先っぽのパーツの上がちぎれてしまって壊れてる写真です。

3枚目はお客さんが用意してくださったコンマーのジッパーです。

4枚目はB-10フライトジャケットから壊れたファスナーとウインドフラップを取り外した写真です。

5枚目は新しいファスナーの長さを元々のファスナーの長さに合わせた後の写真です。

6枚目はウインドフラップと新しいコンマーのファスナーを

B-10フライトジャケットに取り付けた後の写真です。

7枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

大阪絵の郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。