古くなったB-15フライトジャケットのリブニットとファスナーを交換 B-15リブジッパー取り替え

古くなったB-15フライトジャケットのリブニットと壊れてはいないのですが

タロンのスチールのジッパーをお客さんんが用意してくださった

キャスト製のクラウンのジッパーに交換していきます。

今回はリブニットとファスナーをお客さんが直接ミリタリーショップmashさんで購入してきてくださいました。

リブニットの色はB-15フライトジャケットの色がネービーなんで

AFブルーのリブニットの3点セットを選ばれました。

ネービーの場合はmashさんで販売している色ではAFブルーかネービーブルーの2色があります。

色はお客さんお好みにもよりますがB-15の場合はAFブルーを選択されるお客さんが多いです。

AFブルーのリブニットの色は紺の明るめな感じでネービーブルーは黒に近い紺色になります。

画像を現職に近い色で撮りたいのですがどうしても写真で撮りますと僕のデジカメでは明るく写ってしまいます。

近い色を確認したい場合やリブニットを交換したい場合は

ミリタリーショップmashさんのサイトを見て頂けた方がいいと思います。

通販もしてくれますのでフライトジャケットのリブニットの交換をお考えの方は一度見て頂ければいいと思います。

ちなみにmashさんで購入してこちらの店で交換をしなくてはならないわけではありませんので

お客さんの気に入ったお店で依頼されればと思います。

フライトジャケットのリブニットがどこで売ってるか分からないお客さんへの紹介で文章にしてみました。

1枚目はリブニットとファスナーを交換していく前のB-15フライトジャケットです。

2枚目は交換前のリブニットとファスナーの写真です。

3枚目はお客さんが用意してくださったmashさんで販売してるAFブルーのリブニットのセットです。

4枚目はお客さんが用意してくださったクラウンのキャスト製のファスナーです。

5枚目は腰回りのリブニットから外していきます。

6枚目は腰回りのリブニットを外した後の写真です。

7枚目は袖のリブニットを外していきます。

8枚目は袖のリブニットを外していくのに反対側から見た袖のリブニットの縫い目の写真です。

9枚目は袖のリブニットを外した後の写真です。

10枚目は襟のリブニットを外した後の写真です。

11枚目は襟と袖と腰回りのリブニットを外した後のB-15フライトジャケットです。

12枚目はフロントのファスナーをクラウンの客都政に交換していきますので外していきます。

13枚目は元々付いてるファスナーを外した後の写真です。

14枚目は外されたファスナーとB-15フライトジャケットに付いてるウインドフラップの写真です。

15枚目はクラウンのキャスト製のファスナーの長さが違いますので長さを合わせていきます。

16枚目は同じ長さにしていくのにレールのコマをカットしていきます。

17枚目はレールのコマをカットしてキャスト製のファスナーはのストッパーが

変な方氏をしてますので左のリングみたいなのがストッパーです。

18枚目はコマをカットしてストッパーを取り付けてテープをカットした後です。

19枚目は元々付いてたファスナーの長さと同じになった写真です。

20枚目はファスナーを取り付けた後の写真です。

リブニットの色は写ってる色は濃く写りすぎてます。

21枚目はリブニットとファスナーの取り付け後です。

22枚目は作業終了後です。

この作業の料金は21000円です。