古くなったB-15フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 B-15リブ取り替え

古くなって所々破れてしまったB-15フライトジャケットの

襟と袖と腰回りのリブニットを新しいものに交換していきます。

今回のお客さんは名古屋からの郵送で荷物と一緒に交換用のリブニットも入ってました。

B-15フライトジャケットの色がネービーなんでミリタリーショップmashさんで販売してる

AFブルーの3点セットをお客さんがmashさんで通販されて一緒に送って来てくださいました。

ネービーのフライトジャケットの場合はmashさんで販売してるリブニットの色は

AFブルーかネービーブルーになります。

mashさんのサイトのニットパーツの項目で見て頂ければ色は解ると思いますが

AFブルーは明るめの紺色でネービーブルーは暗めの黒に近い紺色です。

お客さんの好みにもよりますが、B-15のネービーやL-2Aなどは

明るめの紺色のAFブルーが定番です。

ネービーブルーはM-43フック付きのデッキジャケットに取り付けるのが定番になってます。

リブニットの色はお客さんの好みなんでどの色をチョイスしてもいいと思います。

遠方の方でリブニットが用意できない場合はこちらで用意しますが、

通勤前にmashさんに買いに行くだけなんでmashさんで販売していない色のリブニットは

こちらでは用意できませんので素材や色がお客さんの好みと違う場合は

お客さんで探して頂いて用意してくだされば交換は出来ますのでご理解の程、宜しくお願い致します。

こちらでリブニットを用意する場合は交換作業の料金以外にリブニット代が別にかかります。

リブニット代はmashさんのサイトに料金が載ってますが税抜き価格なんで消費税が入ります。

1枚目は名古屋からの郵送のお客さんの襟と袖と腰回りの

リブニットを交換していく目のB-15フライトジャケットです。

2枚目は襟と袖と腰回りを交換していく前の破れだしてるリブニットの写真です。

写真では解りにくいと思いますが襟のリブしてのステッチの色が白なんで

お客さんの指定で襟と腰回りの後ろ部分をオリジナルと同じ白の糸で仕上げます。

 

3枚目はお客さんがミリタリーショップmashさんで通販された

AFブルーの3点セット(税込み4644円)です。

4枚目は腰回りのリブニットから外していきます。

5枚目は腰回りのリブニットを外した後の写真です。

6枚目は袖のリブニットを外していきます。

7枚目は袖のリブニットを外すのにひっくり返した反対側から見た袖の縫い目の写真です。

8枚目は袖のリブニットを外した後の写真です。

9枚目は襟のリブニットを外していく前の写真です。

10枚目は襟のリブニットを外した後の写真です。

11枚目はB-15フライトジャケットからリブニットを外した後の写真です。

12枚目は外されたリブニットの写真です。

13枚目は新しくリブニットをB-15フライトジャケットに取り付けた後です。

14枚目はオリジナルと同じ様に襟を白のステッチで仕上げた写真です。

15枚目は腰回りの後ろ部分もオリジナルと小名状に白の糸で仕上げた写真です。

16枚目は作業終了後です。

この作業の料金は13000円です。

名古屋への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。