破れてしまったN-3Aのリブニットを新しいものに交換 フライトジャケットリブ直し

左右の袖の破れてしまったN-3Aのリブニットを新しいものに交換していきます。

今回のリブニットの色はミリタリーショップMASHさんで

お客さんが選んで購入されたオリーブカーキーの袖のニットパーツのセットです。

オリーブカーキーのリブニットの色はよくB-15AやB-10などで

選ばられるお客さんが多いリブニットです。

N-3AはN-3Bと違いMA-1とかと同じで外にリブニットが出てます。

あとはN-3Bと対して変わりがないボリュームがあり大きいフライトジャケットになります。

真冬は暖かそうですが、重さ的には着ていて重たく感じそうです。

栃木県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに用意したオリーブカーキの袖のリブニットに

破れた袖のリブニットを交換したいことが書いてありました。

jaket1815-1

1枚目は栃木県からの郵送のお客さんの左右の袖のリブニットを交換していく前のN-3Aフライトジャケットです。

jaket1815-2

2枚目は使い込んで破れてしまった左右の袖のリブニットの写真です。

N-3Bと違い左右の袖のリブニットが外に付けられてます。

jaket1815-3

3枚目はお客さんがミリタリーショップMASHさんで選んで購入された

オリーブカーキーの袖のセット(税込み1620円)です。

jaket1815-4

4枚目は左右の袖の元々付いてたリブニットを外した後の写真です。

jaket1815-5

5枚目はN-3Aフライトジャケットから外された左右のリブニットです。

jaket1815-6

6枚目は新しくN-3Aフライトジャケットに取り付けた後の左右のリブニットです。

jaket1815-7

7枚目は作業終了後です。

この作業の料金は6000円です。

栃木県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。