ジャケット

G-1フライトジャケットにワッペンの縫い付け G-1パッチ付け

G-1フライトジャケットにお客さんの購入されたワッペンを取り付けていきます。

ワッペンの取り付けは裏地を外して取り付ける場合と

裏地貫通で取り付ける場合があります。

当然、裏地を外して取り付ける方が料金的に高くなります。

裏地を外しての取り付けのメリットは着た時に裏地と離れてるので

裏地に負担がかかって破れたりしないのと裏地に綿が付いてるものは

縫い付けた後に裏地の負担が綿がない物よりなおさらかかります。

後は、縫い付けの裏側にポケットなどある場合は裏地貫通では縫い付けれないので

その様な場合は裏地を外した方が綺麗に取り付けれます。

裏地貫通のワッペンの取り付けのメリットは価格が裏地を外さない分、安く仕上げれます。

裏地貫通の場合はワッペンの取り付け位置の裏側が

縫い目の合わさった位置は極力避けた方がいいです。

岐阜県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにワッペンを付けたいことと

取り付けの位置の写真が入ってました。

jaket1813-1

1枚目は岐阜県からの郵送のお客さんの裏地を外してワッペンを付けていく前のG-1フライトジャケットです。

jaket1813-2

2枚目はG-1フライトジャケットに左右の肩の位置と左右の胸の位置に

ワッペンとネームプレートを取り付けていきます。

jaket1813-3

3枚目はお客さんが購入されたネームプレートとワッペンです。

jaket1813-4

4枚目はお客さんの指定した位置にワッペンとネームプレートを縫い付けた後です。

jaket1813-5

5枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

岐阜県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。

サイズの大きいschottのレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し前のページ

長い袖丈のライダースジャケットを短くリサイズ 革ジャン袖丈直し次のページ

ピックアップ記事

  1. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  2. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  3. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  4. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  5. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し

関連記事

  1. ジャケット

    長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ 革ジャン袖丈縮め修理

    長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていき…

  2. ジャケット

    schott ライダースジャケット 袖丈縮め直し

    もう今日は月曜日で、あと2日仕事をしたら休みです。今度の水曜日…

  3. ジャケット

    ジッパーの壊れたN-1デッキジャケットを新しいものに交換

    ジッパーの壊れたN-1デッキジャケットを新しいものに交換していきます。…

  4. ジャケット

    サイズの大きいスタジャンを好みのサイズに小さくリサイズ

    大きいサイズにスタジャンをお客さんの好みのサイズのジャケットを見本でお…

  5. ジャケット

    B-15 フライトジャケット リブ交換直し

    僕の場合は水曜日が休みなんで今日から一週間の始まりです。昨日は…

  6. ジャケット

    G-1フライトジャケットリブニットを新しいものに交換

    G-1フライトジャケットの両袖と腰回りのリブニットを新しいものに交換し…

PICK UP

PAGE TOP