ジャケット

古くなったG-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 G-1リブ直し

今回はG-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換していきます。

新しく交換していくリブニットはお客さんが選んで

ミリタリーショップMASHさんで購入したG-1用の初期型の

シールブラウンのリブニットのセット(税込み3564円)です。

初期型の場合はMASHさんで販売されてるリブニットの色はシールブラウンしかありません。

また、初期型のリブニットは裾が1枚ものなんで取り付け方法が違いますので

G-1以外のジャケットの場合は構造上、取り付け出来ませんので

ご理解の程、宜しくお願い致します。

あと、裾の幅が短い(7㎝ぐらい)フライトジャケットの場合、

初期型の裾のリブニットの折り込みの上の柄が見えなくなる場合がありますので

裾のリブ幅が10㎝ぐらいのものを基準でお考えくださいね。

東京から郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに初期型のシールブラウンのリブニットのセットをこちらで用意して

袖と腰回りを新しく交換したいことが書いてありました。

jaket1729-1

1枚目は東京からの郵送のお客さんの袖と裾のリブニットを

新しいものに交換していく前のG-1フライトジャケットです。

jaket1729-2

2枚目は袖と裾の破れたリブニットを取り外していく前のG-1の写真です。

jaket1729-3

3枚目はこちらでミリタリーショップMASHさんに買いに行った

G-1初期型のリブニットのセット(税込み3564円)です。

写真でも解ると思いますが、裾のリブ幅が長いので裾のリブ幅が短い場合は

上の編み込みの柄の違う位置がジャケットの中に入り込んで見えなくなってしまいます。

リブニットの写真のシールブラウンの色は実物に近い色で写ってると思います。

jaket1729-4

4枚目はG-1フライトジャケットからリブニットを取り外した後の写真です。

jaket1729-5

5枚目は元々付いてた取り外されたリブニットです。

jaket1729-6

6枚目は新しくG-1フライトジャケットに取り付けたリブニットです。

jaket1729-7

7枚目は作業終了後です。

この作業の料金は14000円とリブニット代が3564円です。

東京への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。

大きいサイズのSchottのライダースジャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し前のページ

長い袖丈のDOLCE&GABBANAのレザージャケットを短くリサイズ 革ジャン袖丈直し次のページ

関連記事

  1. ジャケット

    G-1 フライトジャケット ニットパーツ交換直し

    最近は仕事をものすごく頂いて、一生懸命やってたら一週間がたつのが早いで…

  2. ジャケット

    古くなったリブニットの交換と革パッチを交換A-2フライトジャケットに取り付け A-2リブ革パッチ縫い…

    A-2フライトジャケットの古くなったリブニットと革パッチをお客さんの指…

  3. ジャケット

    使い込んで破れてしまったMA-1フライトジャケットのリブニットを新しく交換 MA-1リブ直し

    使い込んで破れてしまったMA-1フライトジャケットのリブニットを新しく…

  4. ジャケット

    大きいサイズのGジャンを小さくサイズダウン ジージャン寸法詰め直し

    サイズの大きいGジャンを小さくサイズダウンしていきます。今回は…

  5. ジャケット

    タンカースジャケット リブニット交換 ワッペン付け直し

    今回はタンカースジャケットのリブニットの交換とワッペン付けです。…

  6. ジャケット

    A-2 フライトジャケット リブニット交換直し

    A-2フライトジャケットの袖と裾のリブニットの交換直しです。今…

PAGE TOP