大きいA-2フライトジャケットをお客さんの気に入ったサイズに変更 A-2サイズ直し

A-2フライトジャケットの大きいサイズを

お客さんの気に入ったジャストサイズに縮めていきます。

今回のA-2フライトジャケットのサイズ直しは肩幅も縮めていきます。

A-2は肩にエポレットが付いていて肩幅を縮めるときにエポレットの幅も

肩幅に合わせて縮めますが、肩幅と同じ様に外側からカットしますと

エポレットのステッチ跡が中途半端に消えてしまって

仕上がりが、いかにもサイズを変えた感じになりますのでエポレットを外して襟側の

襟で隠れて見えない方からエポレットはカットしていきます。

徳島県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに現状のサイズ(肩幅、身幅、裾幅、腕幅、袖丈)と

仕上がりサイズを書いていただいてます。

郵送で見本になるジャケットがない場合は仕上がりサイズだけですと

お客さんがどこを計ったのか、こちらが解らないので現状のサイズを書いて頂ければ

確認が出来て位置が解りますので郵送の場合で見本になるジャケットがない時は

必ず現状のサイズと仕上がりサイズを書いて頂いてます。

jaket1619-1

1枚目は徳島県からの郵送のお客さんからすると大きいサイズのA-2フライトジャケットを

好みのジャストサイズに仕上げていきます。

jaket1619-2

2枚目は左右の袖は外した後の胴体の写真です。

jaket1619-3

3枚目は胴体のサイドの身幅から裾幅を変更していく前の写真です。

jaket1619-4

4枚目は胴体のサイドをカットした後の写真です。

jaket1619-5

5枚目は肩幅を縮めていきますが、このまま肩幅をカットしますと

エポレットのステッチが中途半端に残りますので肩幅を詰めるのにエポレットを外していきます。

jaket1619-6

6枚目はエポレットを外した後の写真です。

jaket1619-7

7枚目は肩幅をカットした後の写真です。

jaket1619-8

8枚目は肩幅を縮めた分、エポレットも襟側からカットします。

jaket1619-9

9枚目はエポレットを襟側からカットした後の写真です。

jaket1619-10

10枚目は縮めた肩幅に縮めたエポレットを取り付けた後です。

この様に直しますと袖のパーツを取り付けても

肩側のエポレットの縫い目が消えてませんので自然な感じの仕上がりです。

jaket1619-11

11枚目は袖のサイズを変更していく前の写真です。

jaket1619-12

12枚目は袖丈をお客さんの好みの長さに短くしていきます。

jaket1619-13

13枚目は袖のリブニットを外した後です。

jaket1619-14

14枚目は袖丈をカットした後の写真です。

jaket1619-15

15枚目は袖丈を短くしたあと、袖幅を細くしていく前です。

ただ、袖幅をカットした後の写真を撮るのを忘れました。。。

jaket1619-16

16枚目は17枚目との比較でサイズを縮めていく前の写真です。

jaket1619-17

17枚めはサイズ変更後のA-2フライトジャケットです。

jaket1619-18

18枚目は作業終了後です。

この作業の料金は28000円です。

徳島県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。