A-2 フライトジャケット リブニット交換 ワッペン付け

A-2フライトジャケットの袖と裾のリブニットの交換とワッペン付けです。

元々付いてたリブニットを外す時にワッペンを付けていきますので

ワッペンを取り付けるのに裏地を外す必要がないのでリブニットを交換の時に

ワッペンを付けると裏地を外す料金も発生しませんし、裏地貫通で縫い付けることもありません。

今回のA-2フライトジャケットは茶色のリブニットをお客さんの好みで赤リブに交換していきます。

山梨県からの郵送で荷物と一緒にメモに用意した赤リブのセットに全て交換するのと

ネームタグとレザーパッチを取り付けたいことと取り付け位置の写真が入ってました。

jaket1596-1

1枚目は山梨県からの郵送のお客さんの袖と裾のリブニットを

交換していく前のA-2フライトジャケットです。

jaket1596-2

2枚目は袖と裾のリブニットを交換していく前の写真です。

jaket1596-3

3枚目はお客さんがミリタリーショップMASHさんで用意された

A-2フライトジャケット用(税込み3564円)の赤リブのセットと

胸に付けていくレザーのネームタグとワッペンです。

jaket1596-4

4枚目はA-2フライトジャケットの袖と裾のリブニットを外した後の写真です。

このリブが外れてる間にレザーのワッペンを付けていきます。

jaket1596-5

5枚目は取り外した後の元々付いてた袖と裾のリブニットです。

jaket1596-6

6枚目は胸の位置にレザーのワッペンを縫い付けていく前の写真です。

jaket1596-7

7枚目は胸の位置にリブが外れてる間に縫い付けた後のワッペンとネームタグです。

jaket1596-8

8枚目はリブニットを取り付けた後の写真です。

jaket1596-9

9枚目は作業終了後です。

この作業の料金は13500円です。

山梨県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。