L-2B フライトジャケット リブニット交換直し

今回はL-2Bフライトジャケットの襟と袖のリブニットの交換です。

L-2BはMA-1フライトジャケットの綿が入ってない薄手のタイプで

MA-1の様な形のものとエポレットが付いていて裾にもフラップボタンが付いてるものがあります。

エポレットや裾のフラップボタンが表地だけでスナップボタンが付いてるものは

MA-1とリブ交換の料金は変わりませんがエポレットや裾のフラップのスナップボタンが

裏地と貫通で付いてる場合はリブを縫い付けるのに時間がかかりますので

料金が3000円プラスされます。

今回のL-2Bフライトジャケットはエポレットが付いてましたが

裏地が貫通ではなかったんで問題なくリブニットを取り付けれました。

滋賀県からの郵送のお客さんで荷物と一緒に襟と袖のダークセージグリーンのリブニットと

メモに用意したリブニットに襟と袖を交換したいことが書いてありました。

jaket1574-1

1枚目は滋賀県からの郵送のお客さんの裾のリブニットはそのままで

襟と袖を交換していくL-2Bフライトジャケットです。

jaket1574-2

2枚目は襟と袖のリブニットを新しいものに交換する前です。

jaket1574-3

3枚目は襟と袖のリブニットを取り外した後のL-2Bフライトジャケットです。

jaket1574-4

4枚目はお客さんがミリタリーショップMASHさんで通販された

50sダークセージグリーン(襟、袖、税込み3240円)のニットパーツです。

jaket1574-5

5枚目は元々付いてた襟と袖のリブニットです。

jaket1574-6

6枚目は新しく襟と袖に付け直した後のL-2Bフライトジャケットです。

jaket1574-7

7枚目は作業終了後です。

この作業の料金は10000円です。

滋賀県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。