L-2B リブ交換直し

今回はL-2Bフライトジャケットの襟、袖、裾のニットパーツの交換です。

まぁ、よくやる作業なんで注意点や問題点はあまりないのですが、

出来るだけオリジナルに近い形でステッチのピッチや糸の色は合わしてます。

後はリブニットは使用していると縮んでいきますので

出来るだけ長目に取り付ける様に心がけてます。

リブの交換はダメージがない場合は別ですが、

出来るだけ一緒に襟、袖、裾を交換した方が

ニットパーツの使い込んでの色のくすみ方も同じなんで料金的にも仕上がりも

袖なら袖や襟なら襟や裾なら裾で個々で交換するよりも

個人的な見解ですが、いいと思います。

横浜からの郵送のお客さんで荷物と一緒にセージグリーンの交換用のリブニットのセットと

メモに用意したセットにすべて交換したいことが書いてありました。

jaket1447-1

1枚目は横浜からの郵送のお客さんの

襟、袖、裾のリブニットを交換するL-2Bフライトジャケットです。

jaket1447-2

2枚目は今回のL-2Bフライトジャケットの襟、袖、裾の交換前の写真です。

jaket1447-3

3枚目はお客さんがミリタリーショップMASHさんで通販された

L-2B用のUSAF実物ニット セージグリーンです。(税込み4104円)

jaket1447-4

4枚目はL-2Bフライトジャケットから襟、袖、裾のニットパーツを取り外した後です。

jaket1447-5

5枚目は取り外した後のリブニットです。

jaket1447-6

6枚目はL-2Bフライトジャケットに新しく襟、袖、裾に取り付けた後です。

jaket1447-7

7枚目は作業終了後です。

この作業の料金は12000円です。

横浜への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。