Levi’s デニムパンツ裾幅直し

昨日の通勤の帰りに雨など降ってもいなかったんですが、

途中から急に路面がめちゃくちゃ濡れてて帰るまでに靴やレーパンがびしょびしょになりました。

まぁ、夕立だったみたいで、雨が降った後は涼しくなっていて

寝るときは寝やすくてよかったんですけどね。

今回の仕事の方の説明はリーバイスのブーツカットの裾の幅を細くします。

jeans1310-1

1枚目はリーバイスの517のデニムパンツです。

その年代によって同じ517でも裾の幅やサイドの幅が違うみたいで、

お客さんの気に入った517の裾幅に合わせて裾を細くします。

jeans1310-2

2枚目は裾を細くする前の写真です。

jeans1310-3

3枚目は裏返して内側の前に倒してるステッチをほどいて縫い目をアイロンでならした後です。

jeans1310-4

4枚目はお客さんの気に入ってる517の裾幅に合わせて余分なデニム生地をカットしてます。

jeans1310-5

5枚目はデニム生地をカットして縫った後です。

この後、内側の縫い目を倒してステッチを入れて裾も同じ様にステッチを入れれば完成です。

jeans1310-6

6枚目は裾幅がお客さんの好みのリーバイスの517と同じ幅になった写真です。

この作業の料金は内側の縫い目だけのサイド直しなんで3000円です。