Tシャツ サイズ縮め直し

今回はTシャツのサイズをお客さんの好みのTシャツを参考に縮めていく直しです。

Tシャツのサイズ直しの問題点はプリントの位置が端の方や

縫い目に重なってる場合はサイズダウンの時にカットされますので

出来れば身体のセンターにプリントがあるものの方が

パーツの端をカットしますので問題なくサイズダウンできます。

あとは、首周りのリブニットのサイズは大きくしたり小さくしたりは出来ませんので

首と首からの縫い目のラインは触れません。

肩幅は胴体の端をカットするので細く出来ます。

埼玉県からの郵送のお客さんでい持つと一緒にメモに気に入ったサイズの白のTシャツに合わせて

グレーの柄のTシャツを小さくしたいことが書いてありました。

tshirt493-1

1枚目は埼玉県からの郵送のお客さんでTシャツのサイズを詰めていく前の写真です。

tshirt493-2

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツです。

このサイズに合わせて肩幅、身幅、袖幅、袖丈、着丈のサイズを詰めていきます。

tshirt493-3

3枚目はサイズを変更していくのに左右の袖のパーツを外した後の写真です。

tshirt493-4

4枚目は2枚目のTシャツのサイズを参考に肩幅、身幅、着丈のサイズをカットした後です。

tshirt493-5

5枚目は左右の袖のパーツです。

これも、2枚目のTシャツのサイズを参考に縮めていきます。

tshirt493-6

6枚目は2枚目のTシャツの見本を参考にカットした後の左右の袖のパーツです。

tshirt493-7

7枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

埼玉県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。