大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったTシャツのサイズ感に小さくリサイズ Tシャツ寸法直し

大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズ感に合わせて小さくリサイズしていきます。

今回は東京からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに

サンプルの黒のTシャツに合わせて小さくしたいことが書いてありました。

Tシャツの郵送のサイズ直しはお客さんの気に入ったサイズ感のTシャツを一緒に送ってくだされば

気に入ったTシャツのサイズ(肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈)を計って

大きいTシャツを小さくサイズダウンをしていけます。

来店されるお客さんも気に入ったサイズ感のTシャツがあれば、そのサンプルからサイズを計って作業をする方が

Tシャツの場合は伸びる生地なんでお客さんのイメージがサンプルがある方が解りやすくてこちらとしても助かります。

1枚目は東京からの郵送のお客さんのサイズダウンをしていくTシャツです。

2枚目はサンプルで貸して頂いたお客さんの気に入ったサイズ感のTシャツです。

3枚目はサイズを小さくしていくのに左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

4枚目は脇から裾の幅を小さく際していく前の写真です。

胸にワンポイントがありますが背中にプリントがありますので

背中のプリントを中心にサイズダウンをしていきます。

5枚目は背中のバックプリントの写真です。

6枚目は脇から裾の身幅から裾幅をサンプルのTシャツの幅に合わせて生地をカットした後です。

7枚目は肩幅をサンプルのTシャツに合わせて生地をカットしていきます。

8枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

9枚目は着丈をサンプルに合わせて短くカットしていきます。

10枚目は着丈を短くカットした後の写真です。

11枚目はTシャツの胴体の余分な生地をカットした後の写真です。

12枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていく前の写真です。

13枚目は袖のパーツをサンプルのTシャツに合わせて生地をカットしていきます。

14枚目は袖のパーツの生地をカットした後の写真です。

15枚目は左右の袖のパーツのカットした後の写真です。

16枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

東京への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万以下324円)はお客さん負担です。