お客さんの好みのサイズより大きいSupremeのTシャツを小さくリサイズ Tシャツ寸法直し

お客さんの好みのサイズより大きいシュプリームのTシャツを

サイズ感の気に入ってるお客さんのTシャツをお借りして小さくリサイズしていきます。

気に入ってるTシャツの肩幅と身幅と袖幅と袖丈と着丈の長さを計って

同じ様に大きいTシャツをばらして生地をカットして組み直していきます。

よくある問題点は大きいTシャツの方が見本になるTシャツより

袖のパーツの袖丈が短いものがあったりします。

サイズが大きいTシャツは肩幅があるので袖のパーツの袖丈を短くして

ある程度長さを合わせてる場合があり、肩幅を見本のTシャツに合わせますと

肩幅をカットした分、はじめから袖のパーツが大きいTシャツの方が

例えば見本より1㎝短い場合は肩幅が同じになりますと

袖丈をカットしてなくても初めの長さが短い分、仕上がりは1㎝短くなります。

Tシャツのサイズダウンを検討の方は、ご自分のTシャツの袖丈だけを

見本のTシャツと大きいTシャツを合わせてみて同じ長さか長いのか短いのかを確認頂ければ幸いです。

兵庫県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに気に入ったサイズのTシャツを見本に

大きいサイズのTシャツを小さくサイズ変更したいことが書いてありました。

1枚目は兵庫県から郵送のお客さんのシュプリームの大きいTシャツで、

見本のTシャツに合わせて小さくしていきます。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツで

この片馬場、身幅、袖幅、袖丈、着丈に合わせて小さくしていきます。

3枚目は長い着丈を短くカットしていく前の写真です。

4枚目は長い着丈を2枚目のTシャツに合わせて生地をカットした後です。

5枚目はサイドの脇から裾の身幅部分の生地をカットしていきます。

6枚目は脇から裾の余分な生地をカットした後の写真です。

7枚目はTシャツの肩幅をカットしていきます。

8枚目は肩幅の余分な生地をカットした後の写真です。

9枚目はTシャツの胴体の生地をカットした後の写真です。

10枚目は左右の袖のパーツのサイズ変更をしていきます。

今回の袖のパーツの長さは見本のTシャツの袖のパーツの長さより

長かったんで短く袖丈を合わせて袖幅も細く仕上げていきます。

11枚目は袖のパーツの袖丈と袖幅の生地をカットした後です。

12枚目はサイズダウン後の左右の袖のパーツです。

13枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

兵庫県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。