PENDLETON スタジアムジャンパー サイズ詰め直し

昨日の台風で電車が動かなくなるので、車で職場に行きましたが、

道もすいてて雨にもぬれずに快適でした。

ただ、こんな贅沢を毎日続けると、身体がなまって不健康になるのと、地球環境にも良くないので、

出来るだけ自転車通勤か電車を使いたいと思います。

今回はペンドルトンのスタジャンのサイズダウン(肩幅、身幅、袖幅)です。

栃木県からの郵送のお客さんでサイズ変更用に見本のジャケットと

作業の説明のメモを荷物と一緒に同封して頂いてます。

jaket1199-1

1枚目はお客さんのがサイズが大きいので

身体に合ったサイズに縮めるPENDLETONのスタジャンです。

jaket1199-2

2枚目は見本で貸してくださったハーレーダビッドソンのジャケットです。

栃木県からの郵送のお客さんの好みのサイズ感のジャケットで

この寸法にペンドルトンのスタジャンを縮めていきます。

jaket1199-3

3枚目はサイズを変更する前です。

jaket1199-4

4枚目はサイズを直していくのにばらした胴体パーツです。

jaket1199-5

5枚目は、ばらして袖パーツです。

jaket1199-6

6枚目は2枚目のHarley‐Davidsonのジャケットを基本にサイドと肩幅を縮めた後です。

jaket1199-7

7枚目は胴体と袖のパーツを縮めて組み直した後です。

jaket1199-8

8枚目は1枚目と同じアングルで撮った写真です。

この作業の料金は25000円です。

栃木県からの郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担になります。