ブランドの気に入ってる大きいサイズのシャツを見本の気に入ったサイズのシャツをお借りして小さくリサイズ シャツ寸法詰め直し

ブランドの気に入ってる大きいサイズのシャツをお客さんの気に入ったサイズのシャツを見本でお借りして小さくリサイズしていきます。

今回は宮城県からの郵送のお客さんで荷物に大きいサイズのシャツと見本のサイズのシャツをこちらに分かりやすいように貼り紙を付けてもらって

同封されたメモに見本のサイズに合わせて大きいサイズのシャツを小さくしたいことが書いてありました。

郵送の場合のシャツのサイズダウンはお客さんの好みのサイズのシャツがありますと見本として貸して頂ければ

こちらとしてはお客さんの好みのサイズ感が解りますので作業がやりやすいです。

見本がない場合で困るのはメーカーのサイズ表記をコピーされたものを送ってこられますと

こちらの知りたい位置のサイズが書いてないのと同じサイズの表記と現物を測るとサイズが違ってたりと

どれを基準にサイズダウンをしていいのか分からないので必ずお客さんで現物の肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測って

仕上がりサイズを書いて頂ければ郵送のお客さんの場合は便物の同じ位置をこちらが測り直してサイズを小さくしていけるので

お輝宇をお掛けしますが見本のシャツがない場合は必ず減歩地のサイズを測って仕上がりサイズを書いて頂ければ幸いです。

1枚目は宮城県からの郵送のお客さんのサイズを小さくしていく前の大きいサイズのシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのシャツの見本で

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測ってサイズを小さくしていきます。

3枚目は胴体からサイズを小さくしていくのに左右の袖のパーツを外した後です。

4枚目は前身ごろの脇から裾のサイドの生地を見本の幅に合わせてカットしていきます。

5枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

6枚目は後ろ見ごろの脇から裾のサイドの生地を見本の幅に合わせてカットする前の写真です。

7枚目は後ろ見ごろの脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

8枚目は肩幅の生地を見本の幅に合わせてカットしていく前の写真です。

9枚目は肩幅の生地を見本の幅に合わせてカットした後の写真です。

10枚目は着丈以外の肩幅、身幅、裾幅、の生地をカットした後の胴体の写真です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

12枚目は袖のパーツの脇から袖先のサイドの生地をカットしていきます。

13枚目は袖のパーツの脇から袖先の生地をカットした後の写真です。

この後カットを終えている胴体に組み直していきます。

14枚目は長い着丈を見本の長さに合わせて裾の生地をカットしていきます。

15枚目は裾の生地をカットした後の写真です。

16枚目はカットした裾の着丈を見本の長さに合わせて縫い直した後の写真です。

17枚目は19枚目との比較でサイズダウン前のシャツの写真です。

18枚目は見本でお借りしたシャツの同じアングルの写真です。

19枚目はサイズダウン後のシャツの写真です。

20枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

宮城県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以下324円)はお客さん負担です。