Schott ライダースジャケット 袖丈詰め直し

昨日ぐらいから身体が重いなぁ。。。

と、感じてましたが、今日は鼻水がとまりません。

これは風邪気味なんで、今日は自転車通勤をやめておとなしく電車で行こうと思います。

今回はショットのライダースジャケットの袖丈直しです。

鹿児島県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことが記載してありました。

jaket1204-1

1枚目は鹿児島県からの郵送のお客さんの袖の長いショットのライダースジャケットです。

jaket1204-3

2枚目は袖丈をお客さんの丁度いい長さに変更する前です。

jaket1204-4

3枚目は袖丈を短くするのに、肩側のアームホールの縫い目を外した後です。

jaket1204-5

4枚目はレザー部分の表地の袖のパーツを短くする前です。

jaket1204-6

5枚目は裏地の袖のパーツの短くする前です。

jaket1204-7

6枚目は裏地の袖のパーツを肩側から短くし後です。

jaket1204-8

7枚目は表のレザー部分を肩側から袖丈を短くした後です。

jaket1204-9

短くした袖のパーツを胴体に組み直した後です。

この作業で袖丈を直しますと、袖先のファスナー部分とラインは変らずに短く出来ます。

この作業の料金は9000円です。

鹿児島県への郵送なんで送料、代引き手数料(1万円以上432円)はお客さん負担です。