ジャケット

長い袖丈のライダースを袖先から短くリサイズ

長い袖丈のライダースジャケットを袖先から袖丈を短くしていきます。

今回は愛知県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を8㎝短くしたいことが書いてありました。

肩口から袖丈を短くするのは胴体側のアームホールの縫いしろの距離の関係で袖丈を短くできる長さは4㎝までになります。

またサイズがきつい場合などは袖のパーツが袖丈分、上にあがります。

なので今以上にきつくなりますので4㎝までの袖丈の作業でも肩口からは袖丈を短くすることは出来ません。

今回は8㎝袖丈を上げますので袖さから作業が出来るかを画像を送ってもらい作業が出来るので荷物を送っていただきました。

1枚目は愛知県からの郵送のお客さんの袖丈を袖先から短くしていく前のライダースジャケットです。

2枚目は袖先から袖丈を短くしていく前の袖のパーツの写真です。

3枚目は裏地の袖先の生地をばらしていきます。

4枚目は裏地の袖先の縫い目をばらした写真です。

5枚目は反対側から見た袖の表のレザーのパーツの内側部分です。

6枚目は袖のパーツの内側部分の写真です。

7枚目は袖の内側のパーツのレザーをカットした写真です。

8枚目は袖のパーツの外側の袖先のレザーをカットしていきます。

9枚目は袖先のレザーをカットした写真です。

10枚目は袖先のレザーをカットしたので元の袖幅よりも広がった幅を

元の幅に戻すのにサイドのレザーをカットしていきます。

11枚目はサイドのレザーをカットした写真です。

12枚目は裏地の袖先の生地をカットしていきます。

13枚目は袖先の裏地の生地をカットした写真です。

この後、ばらしたパーツを組み直して完成です。

14枚目は袖丈を袖先から短くした後の袖のパーツの写真です。

15枚目は16枚目との比較で袖丈を袖先から短くしていく前のライダースジャケットです。

16枚目は袖先から袖丈を短くしたライダースジャケットです。

17枚目は作業終了後です。

この作業の料金は17000円です。

愛知県家の郵送なので送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。

N-1デッキジャケットの壊れたジッパーを新しく交換前のページ

A-2の両袖と腰回りのリブニットを新しく交換次のページ

ピックアップ記事

  1. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  2. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  3. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  4. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  5. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造

関連記事

  1. ジャケット

    長い袖のレザージャケットの袖丈を短く直し Lewis Leathers袖丈詰め

    ルイスレザーの長い袖をお客さんの好みの袖丈に短く直していきます。…

  2. ジャケット

    大きいSchottのレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し

    大きいサイズのショットのレザージャケットをお客さんの好みのサイ…

  3. ジャケット

    ジッパーが壊れたB-15フライトジャケットを新しいジッパーに交換 b15ファスナー取り換え

    ジッパーが壊れたB-15フライトジャケットをお客さんが用意してくださっ…

  4. ジャケット

    L-2Bの壊れたファスナーを新しいものに交換

    L-2Bフライトジャケットの壊れたファスナーを新しく交換していきます。…

  5. ジャケット

    長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ

    長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていき…

  6. ジャケット

    SCHOTT ライダースジャケット 袖幅縮め直し

    何年かぶりに本格的な風邪をひいたのか、気持ちもうかない感じで身体が重か…

PICK UP

PAGE TOP