ライダースジャケットの袖の裏地を新しい生地に交換 革ジャン袖裏地取り替え

袖の裏地が破れているライダースジャケットを袖の裏地左右を新しい生地に交換していきます。

今回は来店されたお客さんで袖の裏地がかなりすり切れて破れだしてるので新しい生地に交換したいそうです。

袖の裏地は可動部分なんで生地の素材は出来るだけ滑る様なサテン素材の方が

中に着ている服との引っ掛かりも少ないので長持ちします。

裏地の生地は保温性をお考えの方はキルティングの内側に綿が付いたサテン生地のような布を使えば着心地もいいと思います。

ただ、分厚い生地を使いますと着た時のラインのボリュームは増します。

保温をお考えの場合は胴体側の裏地はキルティングで袖の裏地は綿のないサテン地ですと差ほどボリュームも出ないでラインもスッキリ見えます。

今回の袖の裏地の交換はサテン生地での交換になります。

1枚目は来店されたお客さんで左右の袖の裏地を交換していきます。

2枚目は新しい生地に交換していく前の左側の袖の裏地の写真です。

3枚目は右側の裏地の交換前の写真です。

4枚目は左右の袖の裏地の生地を外した後の写真です。

5枚目は取り外した左右の袖の裏地の写真です。

6枚目は取り外した袖の裏地をばらして新しい生地で型を取っていきます。

7枚目は裏地の生地をばらした後の写真です。

8枚目は新しいサテン生地で袖の裏地のパーツを作っていきます。

9枚目は外側の袖のパーツを型で使って新しいサテン生地で作ります。

10枚目は外側の袖の裏地を新しく作った後の写真です。

11枚目は内側の袖のパーツを作り直していきます。

12枚目は内側の裏地を新しい生地で作り直した後です。

13枚目は新しいサテン生地で作った裏地のパーツの写真です。

14枚目は左右の袖の裏地を胴体の組み直していきます。

15枚目は左右の袖の裏地を胴体に組み直した後です。

16枚目はアームホールに左右の袖の裏地のパーツを組み直した写真です。

17枚目は作業終了後です。

この作業の料金は17620円です。