Tシャツ

大きいサイズのロンTを小さく直し

大きいサイズのシュプリームのロンTを小さく直していきます。

今回は愛知県からの郵送のお客さんで荷物に、こちらが分かりやすいように大きいサイズと見本と書いた貼り紙を貼っていて

同封されたメモに見本のサイズに大きいサイズのロンTを小さくしたいことが書いてありました。

ロンTのサイズダウンの作業ですが、こちらではお客さんの気に入ったサイズの見本になるロンTを貸していただかないとサイズダウンの作業は出来ません。

また、首周りを大きくしたり小さくしたりは出来ません。

立体裁断のような斜めに縫い目があるものやシームレスミシンで縫われてるものも作業は出来ません。

普通のコットンのロンTでもプリントが端に合ったり縫い目をまたいでるものは生地をカットしたときにプリントが中途半端に残ったり組み直すときにずれますので作業は出来ません。

作業依頼の前にサイズダウン予定のロンTの全体が見える画像と、その上に肩線を合わせてサイズ感が分かる見本のロンTを重ねた画像をいただければ作業が出来るかを返信します。

1枚目は愛知県からの郵送のお客さんのサイズを小さくしていく前のロンTの写真です。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズの見本でお借りしたロンTの写真です。

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測って大きいサイズのロンTを小さくしていきます。

3枚目はサイズを小さくしていくのに左右の袖のパーツを取り外した胴体の写真です。

4枚目は脇から裾のサイドの生地をカットして見本のロンTの幅に合うように作業を進めていきます。

5枚目は脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

6枚目は肩幅の生地を見本のロンTの幅に合うようにカットしていきます。

7枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

8枚目は着丈以外の肩幅、身幅、裾幅、袖幅の生地をカットした後の胴体の写真です。

9枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンの作業を進めていきます。

10枚目は袖のパーツを見本のロンTの袖のサイズに合うように生地をカットしていきます。

11枚目は袖のパーツの生地をカットした後の写真です。

12枚目は裾の生地をカットして着丈の長さを見本のロンTの長さに合うように作業を進めていきます。

13枚目は着丈を見本のロンTの長さに合うように短く裾の生地をカットした後の写真です。

14枚目は作業終了後です。

この作業の料金は4000円です。

愛知県への郵送なので送料、代引き手数料(合計金額1万円以下330円)はお客さん負担です。

ルイスレザーのサイクロンを長い袖丈を短く直し前のページ

L-2Bフライトジャケットのリブニットを新しく交換次のページ

ピックアップ記事

  1. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  2. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  3. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  4. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  5. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し

関連記事

  1. Tシャツ

    大きいサイズのTシャツを小さく直し

    プリントの気に入ってる大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイ…

  2. Tシャツ

    大きいサイズのTシャツを小さく直し

    プリントの気に入った大きいサイズのTシャツを小さく直していきます。…

  3. Tシャツ

    Tシャツ サイズ縮め直し

    昨日まで日本の南のはるか遠い海上を西に進んでいた台風12号さんは…

  4. Tシャツ

    Tシャツ サイズ縮め直し

    今日は早起きして、ゴルフの打ちっぱなしに行こうと思ってましたが案の定、…

  5. Tシャツ

    Tシャツ サイズダウン直し

    昨日は昼過ぎから、梅雨らしく雨が降りました。自転車通勤で行きは…

PICK UP

PAGE TOP