COMME des GARCONS Lewis Leathers ジャケットサイズ縮め直し

今回はコムデギャルソンのコラボのルイスレザーズのライダースジャケットのサイズ直しです。

お客さんは身幅を細くしたいらしく、そうなりますと左右の袖のパーツを外して

袖のパーツも胴体の身幅の縮めた分のアームホールの縫いしろに合わせて

縮めていくことになります。

ジャケットの場合、身幅を変更しますと

袖のパーツとの縫いしろの距離が縫い合わせられなくなりますので、

個々にばらしてサイズダウンをして組み直していきます。

jaket1571-1

1枚目はサイズを縮めていく前のルイスレザーズのライダースジャケットです。

jaket1571-2

2枚目は身幅を変更していくので左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

jaket1571-3

3枚目は脇下のアームホール部分からサイドのポケットにかけてお客さんの好みの幅に

カットして裾幅はそのままで組み直した後の写真です。

jaket1571-4

4枚目は袖のパーツの袖幅を細くしていく前の写真です。

jaket1571-5

5枚目は袖の脇部分から肘にかけてお客さんの好みの幅にカットして

その先の幅はそのままで組み直した後の写真です。

jaket1571-6

6枚目は7枚目との比較でサイズを変更していく前のライダースジャケットの写真です。

jaket1571-7

7枚目はサイズダウンをした後のライダースジャケットの写真です。

jaket1571-8

8枚目は作業終了後です。

この作業の料金は25000円です。