ジャケット

レザージャケット 袖丈縮め直し

レザージャケットの肩側からの袖丈直しの説明です。

何度もブログで説明してますが、ジャケットの袖丈直しは

肩側からと袖先からのどちらかの直しにだいたいがなります。

肩側からの直しの場合は袖丈を短くする限界の長さが4~5㎝になります。

袖先からの場合5㎝以上も短く出来ますが、レザージャケットの袖のパーツは

肘辺りがカーブがかかっててラインが出てますので、あまり袖先を短くすると

袖先と肘のカーブが近すぎてバランスが悪いジャケットになります。

今回のレザージャケットは袖丈が5㎝以内だったんで肩側からの直しになります。

広島県からの郵送おお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことが書いてありました。

jaket1487-1

1枚目は広島県からの郵送のお客さんの袖丈の長さを短くしていくレザージャケットです。

jaket1487-2

2枚目は袖丈を短くしていくのに袖の左右のパーツを外した後の胴体です。

jaket1487-3

3枚目は胴体から外した袖の左右のパーツです。

jaket1487-4

4枚目は袖丈を肩側から短くしていく前の写真です。

jaket1487-5

5枚目は袖丈を短くするのに表のレザー部分をカットした後です。

jaket1487-6

6枚目は裏地の袖丈を短くしていく前の写真です。

jaket1487-7

7枚目は裏地の袖丈を短くカットした後の写真です。

jaket1487-8

8枚目は右側の袖のパーツは袖丈を短くカットした後で

左側が袖丈を短くする前です。

左右で袖丈の長さが違うのが分かると思います。

jaket1487-9

9枚目は10枚目との比較で袖丈を短くしていく前の写真です。

jaket1487-10

10枚目は袖丈を肩側から短くした後の写真です。

jaket1487-11

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

広島県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。

B-15 フライトジャケット ニットパーツ交換直し前のページ

SCHOTT レザージャケット サイズ縮め直し次のページ

ピックアップ記事

  1. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  2. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  3. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  4. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  5. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造

関連記事

  1. ジャケット

    着ていて破れだしたMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 MA-1リブ取り替え

    着ていて所々破れだしたMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいも…

  2. ジャケット

    古くなったB-15フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 B-15リブ取り替え修理

    古くなったB-15フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換して…

  3. ジャケット

    B-15の袖のリブニットを新しいものに交換

    B-15フライトジャケットの袖のリブニットを新しいものに交換していきま…

  4. ジャケット

    汚れてしまったスタジャンのリブニットを新しく交換 スタジアムジャンパーリブ直し

    着ていて汚れてしまって伸びてしまったスタジアムジャンパーのリブ…

  5. ジャケット

    レザージャケットの長い袖丈と着丈短くリサイズ

    レザージャケットの長い袖丈と着丈をお客さんの好みの長さに短くリサイズし…

  6. ジャケット

    ルイスレザーのサイクロンの長い袖丈を短くリサイズ

    ルイスレザーのサイクロンの長い袖丈をお客さんの好みの長さに短くリサイズ…

PICK UP

PAGE TOP