ジャケット

袖丈の長いルイスレザーのジャケットを短く修理

袖丈の長いルイスレザーのジャケットをお客さんの好みの長さに短く直していきます。

今回は宮崎県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を肩口から4㎝短くしたいことが書いてありました。

肩口から袖丈を短くしていく場合は胴体側のアームホールの縫いしろの距離の関係で短く出来る長さの限界は4㎝までになります。

また袖のパーツが袖丈分、上にあがりますのでサイズがきつい場合は今以上にきつくなりますので肩口から袖丈を短くする作業は出来ません。

来店のお客さんは会うのでサイズ感が、こちらも見れますが郵送のお客さんは会うわけではないのでお客さんのサイズ感がこちらは分かりません。

サイズ感の目安はジャケットを着ていただいて肘をいっぱいに曲げて肘辺りが張らずに少しレザーが肘辺りに余裕があれば作業は可能です。

1枚目は宮崎県からの郵送のお客さんの袖丈を肩口から短くしていく前のレザージャケットです。

2枚目は肩口から袖丈を短くしていくので左右の袖のパーツを取り外した写真です。

3枚目はアームホールの縫い目から取り外した左右の袖のパーツです。

4枚目は袖山のレザーをカットして袖丈を短くしていきます。

5枚目は袖山のレザーをカットした写真です。

6枚目は裏地の袖山の生地も表と同じ長さをカットして袖丈を短くしていきます。

7枚目は裏地の袖山の生地をカットした写真です。

8枚目は袖山から袖丈を短くした後の左右の袖のパーツです。

この後、胴体に組み直して完成です。

9枚目は10枚目との比較で袖丈を肩口から短くしていく前のレザージャケットです。

10枚目は袖丈を肩口から短くしたレザージャケットです。

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

宮崎県への郵送なので送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。

L-2Bフライトジャケットのリブニットを新しく交換前のページ

アディダスのレザージャケットの壊れたジッパーを交換次のページ

ピックアップ記事

  1. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  2. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  3. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  4. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  5. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し

関連記事

  1. ジャケット

    大きいサイズのN-1デッキジャットを小さくリサイズ N-1寸法直し

    お客さんの好みのサイズより大きいデッキジャケットを来店して頂い…

  2. ジャケット

    ジッパーが壊れたDUVETICAのジャケットを新しいものに交換 ダウンファスナー直し

    ファスナーが壊れて使えなくなったデュベティカのジャケットを新し…

  3. ジャケット

    A-2の破れたポケットを直して新しいジッパー交換

    A-2フライトジャケットの破れたポケットを直すのと新しいタロンジッパー…

  4. ジャケット

    破れだしたB-15フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 B-15リブ取り替え

    破れだしたB-15フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換して…

  5. ジャケット

    長い袖丈のschottのレザージャケットを短くリサイズ 革ジャン袖丈詰め直し

    長い袖丈のショットのレザージャケットをお客さんの好みの長さに合わせて短…

  6. ジャケット

    G-1にお客さんの好みのワッペンを取り付け

    G-1フライトジャケットにお客さんの好みのワッペンを取り付けていきます…

PICK UP

PAGE TOP