ジャケット

レザージャケットの袖丈を短くリサイズ

長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます。

今回は神奈川県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を4㎝短くしたいことが書いてありました。

ジャケットの袖丈直しの方法は大きく分けて2パターンのやり方があり袖先からと肩口からとのやり方になります。

フライトジャケットの様なリブニットが付いてるものでない限り

袖先にファスナーやボタンがあるものは肩口からの袖丈を短くする方が料金は安く済みます。

ただ、肩口からは胴体側のアームホールの縫いしろの長さの関係で短く袖丈を出来るのが4㎝ぐらいが限界になり

サイズ感がきついお客さんには袖のパーツが上にあがりますので今以上にきつくなるので作業はお勧めできません。

また、ラグランスリーブの様な首元から袖のパーツが付いてるデザインのものは

肩口からは袖丈を短くすることは出来ませんのでご理解いただければ幸いです。

1枚目は神奈川県からの郵送のお客さんの長い袖丈を短くしていく前のレザージャケットです。

2枚目は左右の袖のパーツを取り外した胴体の写真です。

3枚目は肩口の袖山から袖丈を短くしていく前の左右の袖のパーツです。

4枚目は袖山からレザーをカットして袖丈を短くしていきます。

5枚目は袖山のレザーをカットした写真です。

6枚目は裏地の袖山の生地を表のレザー部分と同じ長さをカットしていきます。

7枚目は裏地の袖山の生地をカットした写真です。

8枚目は左右の袖のパーツの袖丈を袖山から短くした写真です。

この後、胴体に組み直して完成です。

9枚目は10枚目との比較で袖丈を短くしていく前のレザージャケットです。

10枚目は袖丈を短くしたレザージャケットです。

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

神奈川県への郵送なので送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。

A-2フライトジャケットのリブニットを赤リブに交換前のページ

ライダースの袖丈を好みの長さに短くリサイズ次のページ

ピックアップ記事

  1. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  2. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造
  3. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  4. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  5. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…

関連記事

  1. ジャケット

    ファスナーが壊れて開け閉めが出来なくなったB-3を新しいものに交換 B-3ジッパー取り換え

    ジッパーのスライダーが壊れてしまって上げ下げが出来なくなったものを…

  2. ジャケット

    ファスナーの壊れたレザージャケットを新しいものに交換 革ジャンジッパー取り換え

    ファスナーが壊れたレザージャケットを新しいものに交換していきます。…

  3. ジャケット

    MA-1の襟、両袖、腰回りのリブニットを新しく交換

    MA-1フライトジャケットの襟、両袖、腰回りのリブニットを新しいものに…

  4. ジャケット

    サイズの大きいschottのレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し

    大きいショットのレザージャケットをお客さんの体型に合わせて小さくリサイ…

  5. ジャケット

    A-2の両袖と腰回りのリブニットを新しい赤リブに交換

    誠に勝手ながら2022年7月15日は休ませていただきます。A-2フ…

  6. ジャケット

    M-51 モッズコート サイズ縮め直し

    明日は水曜日で休みなんで今シーズン初で最後のスノボに岐阜まで行って来ま…

PICK UP

PAGE TOP