HIGHWAYMAN エアロレザージャケット裏地交換

昨日は連休明けの3日ぶりの仕事でした。

まぁ、めったに連休なんてなく休みの日もやり残した仕事をしてからゴルフをしたりしてますので、

ミシンを3日も離れることはめったにありませんので感覚が最初の2時間ぐらい変でした。

人間すぐに慣れるもんで、すぐに違和感なく仕事が出来るようになりました。

今回はハイウェイマンの裏地交換と袖幅の直しです。

名古屋からの郵送のお客さんで荷物と一緒に交換用のお客さんの気に入った裏地と

メモに胴体の裏地がキルティングで袖のパーツがサテン地で

腕の幅を細くしたいことが書いてありました。

jaket1339-1

1枚目は名古屋からの郵送のお客さんのハイウェイマンのエアロレザージャケットです。

jaket1339-2

2枚目は使い古した裏地です。

胴体と袖の裏地を全部交換します。

jaket1339-4

3枚目はお客さんが用意してくださった裏地です。

胴体部分にキルティングの生地を使い袖部分にグレーのサテンを使います。

jaket1339-5

4枚目は裏地を外した後のレザージャケットです。

jaket1339-3

5枚目はお客さんの要望でアクションプリーツを

動かない様に縫い付けたいとのことと

裾のベルトを外した部分を縫い直したいとのことなんで縫い直していく前の写真です。

jaket1339-14

6枚目はアクションプリーツを動かない様に閉めたのと裾のベルト部分の縫い直した後です。

jaket1339-6

7枚目は外した裏地です。

交換するのにここからパーツパーツにほどいていきます。

jaket1339-7

8枚目は胴体の背中のパーツです。

jaket1339-8

9枚目は新しい生地で作った胴体の背中の裏地です。

jaket1339-9

10枚目は胴体の前の左右のパーツです。

jaket1339-10

11枚目は新しい生地の胴体の前の左右です。

jaket1339-11

12枚目は袖のパーツです。

jaket1339-12

13枚目は新しく作り直した袖のパーツです。

jaket1339-13

14枚目は新しい裏地に交換した後です。

jaket1339-16

15枚目は袖幅を縮める前です。

jaket1339-17

16枚目はお客さんの好みのサイズ感に袖幅を詰めた後です。

jaket1339-15

17枚目は作業終了後です。

この作業の料金は裏地交換と袖幅の直しと背中部分のアクションプリーツの閉じと

裾のベルト部分の縫い直しで合計35000円です。

名古屋への郵送なんで送料、代引き手数料(合計3万円以上648円)はお客さん負担です。