ジャケット

長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ

長い袖丈のバーバリーのレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます。

今回は来店されたお客さんでレザージャケットをお店で着て頂いて長さを測って袖丈を短くする長さを決めていきました。

店舗はビルの5階にあるのですが、初めて来店するお客さんは

このサイトトップページ上の店舗案内からアクセスマップを見て頂ければ写真付きで説明を書いてます。

1階に上にあがるエレベーターは2つあるのですがレッドロックというローストビーフ丼屋さんの

券売機前の目立つエレベーターはビルの構造上3階までしか上がれません。

よくそこから5階に行けないと電話があり説明でエレベーターで1階に降りて

奥の角に鍵のかかった黒い扉があり右横にオートロックのインターフォンがありますので

それに503で呼び出しボタンを押して頂ければ鍵が開いて中に5階まで上がれるエレベーターがありますのでそちらで来てくださいね。

と、説明をしますがたまに解らないお客さんがおられますので

アクセスマップには写真付きで説明を書いてますのでそちらを見てくだされば幸いです。

1枚目は来店されたお客さんの長い袖丈を短くしていく前のレザージャケットです。

2枚目は左右の袖のパーツを取り外した胴体の写真です。

3枚目はアームホールの縫い目から取り外した左右の袖のパーツです。

4枚目は袖山からレザー部分をカットして袖丈を短くしていきます。

5枚目は袖山からレザー部分をカットして袖丈を短くした写真です。

6枚目は裏地の袖山の生地も表と同じ長さをカットしていきます。

7枚目は裏地の袖山の生地をカットした写真です。

8枚目は袖山から袖丈を短くした左右の袖のパーツです。

この後、胴体に組み直して完成です。

9枚目は10枚目との比較で袖丈を短くしていく前のレザージャケットです。

10枚目は袖丈を短くした後のレザージャケットです。

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

ファスナーが壊れたA-2フライトジャケットを新しいものに交換前のページ

裏地が破れてるライダースジャケットを新しい生地に交換次のページ

関連記事

  1. ジャケット

    古くなったA-2フライトジャケットのリブニットを新しく赤リブに交換 A-2ニット直し

    袖と腰回りの古くなって所々破れだしたリブニットを新しいものに交換してい…

  2. ジャケット

    使って伸びて破れたA-2フライトジャケットのリブを新しく交換 A-2ニットパーツ取り換え

    A-2フライトジャケットの着ていて縮んだり伸びたり破れたりした…

  3. ジャケット

    両袖と腰回りのリブニットが破れだしたB-15フライトジャケットを新しいものに交換

    B-15フライトジャケットの両袖と腰回りの破れだしたリブニットを新しい…

  4. ジャケット

    着ていて破れだしたMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 MA-1リブ取り替え

    着ていて所々破れだしたMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいも…

  5. ジャケット

    MA-1フライトジャケットの壊れたジッパーと破れだしたリブニットを新しいものに交換 ma-1ファスナ…

    MA-1フライトジャケットの壊れたジッパーと破れだしたリブニットを新し…

  6. ジャケット

    G-8 フライトジャケット ニットパーツ交換直し

    ゴルフの話なんですが、毎晩仕事を終えて帰ってからスイングを確か…

PAGE TOP