Gucci レザージャケット 袖丈直し

晩は出来るだけ帰って飯を食って犬の散歩だけ行って0時までには寝てるのですが、

ここ最近、朝が起きれません。

早朝からゴルフの打ちっぱなしに練習に行きたいのですが、

起きれないので、起きて犬の散歩に行ったら仕事に向かう感じです。

まぁ、ちょくちょく夏物の直しが入りだしてきたので、

そろそろジャケットの直しも減る傾向にあると思います。

今回はグッチのレザージャケットの袖丈直しです。

横浜からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖先から袖丈を短くしたいことが記載されてました。

jaket1285-1

1枚目は横浜からの郵送のお客さんで袖丈を直すGucciのレザージャケットです。

jaket1285-2

2枚目はお客さんの要望で袖先かの直しになります。

jaket1285-3

3枚目は袖先から直すのにパーツをばらした後です。

jaket1285-4

4枚目は短く袖丈をするのにカットした後です。

jaket1285-5

5枚目は裏地も同じ様にカットして

表のレザー部分と裏地のサテン部分の幅を

元の袖幅に縮めてから組み直しました。

jaket1285-6

6枚目は袖丈を短くして袖幅を同じカット前の幅に直してから

袖にファスナーを組み直した後です。

jaket1285-7

7枚目は袖丈を短く仕上げた後です。

この作業の料金は14000円です。

横浜への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。