新しい裏地に交換していくショットのレザージャケットの直し 革ジャン裏地張り替え

ショットのレザージャケットを新しい裏地に張り替えていきます。

今回は徳島県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに同じような色の裏地に張り替えたいことが書いてありました。

荷物が届く前にお客さんとは電話やメールでやり取りをしていて裏地の画像も送ってもらってたので

裏地の色を確認したところ全く同じ色の裏地はなかったので近い色が赤系か紫系かだったので

赤系の裏地で交換していくことになりました。

1枚目は徳島県からの郵送のお客さんの裏地を新しい生地に交換していく前のレザージャケットです。

2枚目は取り外していく裏地の写真です。

3枚目はこちらで用意した新しい裏地の生地です。

裏地交換はこちらで用意する場合は全く同じ色や素材のものは販売してることは少ないので

ある程度は生地の色がずれるのはご理解していただくかお客さんで用意していただければ、こちらとしては有り難いです。

4枚目は裏地をレザージャケットから取り外した後の写真です。

5枚目は取り外した後の裏地の写真です。

6枚目は背中の裏地から新しい生地で制作していきますが、ブランドタグも取り外して新しい裏地に移植します。

7枚目は元の裏地からブランドタグを取り外していく前の写真です。

8枚目はブランドタグを取り外した後の写真です。

9枚目は新しい生地で背中の裏地を作った後の写真です。

10枚目はブランドタグを同じ位置に縫い付けていきます。

11枚目は新しい裏地にブランドタグを取り付けた後の写真です。

12枚目は洗濯ネームも取り付けた後の写真です。

ちなみにアメリカの洋服はよく右側に洗濯ネームが付いてるものが多いです。

普通は左側なんですが、アメリカのものは右に付いていたり左に付いていたりとまちまちですが右が多いような気がします。

13枚目は前身ごろの内ポケットを取り外していきます。

14枚目はばらしていく前の内ポケットの写真です。

15枚目は取り外した内ポケットの写真です。

16枚目は新しい生地で前身ごろの裏地を作った後の写真です。

17枚目は内ポケットを新しい裏地に取り付けた後の写真です。

18枚目は袖のパーツの外側の型を取っていきます。

19枚目は袖のパーツの外側を新しい生地で作った後の写真です。

20枚目は内側の袖のパーツの型を新しい生地で作っていきます。

21枚目は新しい生地で袖の内側のパーツを作った後の写真です。

この後、パーツパーツを組んでレザージャケットに組み直して完成です。

22枚目はレザージャケットに新しい裏地と洗濯ネームが付いている写真です。

23枚目はレザージャケットに新しい裏地とブランドタグが付いている写真です。

24枚目は新しい裏地に張り替えた後のレザージャケットの写真です。

25枚目は作業終了後です。

この作業の料金は30200円です。

徳島県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額3万円以上660円)はお客さん負担です。