長い着丈と袖丈のDolce&Gabbanaのレザージャケットを短くリサイズ 革ジャン着丈 袖丈直し

長い着丈と袖丈のドルチェアンドガッバーナのレザージャケットを

お客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます。

今回のレザージャケットは裾に帯になったレザーのパーツがあり

お客さんの要望でそのレザーの帯を取り外して着丈を短くしていきます。

袖丈の方は肩にデザインがあってそのデザインをカットすることになりますので

そこまで袖丈を短くせずにデザインを生かして限界の長さまで短くしていきます。

福島県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈と着丈を短くしたいことが書いてあって

着丈は裾の帯の部分を取っ払って帯のない状態で仕上げた長さにしたいことと

袖丈は肩のレザーのデザインを残してぎりぎりの長さで短くしたいことが書いてありました。

1枚目は福島県からの郵送のお客さんの長い着丈と袖丈を短くしていく前のドルガバのレザージャケットです。

2枚目は着丈を短くしていくのにファスナーを外していきます。

3枚目はレザージャケットのファスナーを外した後の写真です。

4枚目は外されたファスナーの写真です。

5枚目は裏側の裾の帯部分のレザーのパーツを外して着丈を短くしていきます。

6枚目は裏側の裾の帯部分のパーツを外した後の写真です。

7枚目は裾の裏側の帯を外して裏地の長い着丈を短くカットした後です。

8枚目は表のレザー部分の裾の帯を外していく前の写真です。

9枚目は裾の帯のパーツを外した後の写真です。

9枚目は袖丈を短くしていく前の写真です。

写真でも解る様に肩にデザインがありますので

パーツをカットしない限界まで袖丈を短くしていきます。

10枚目は左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

11枚目は胴体の縫い目から外した左右の袖のパーツです。

12枚目は袖丈を短くしていくのに袖山のレザー部分をカットして短く仕上げていきます。

13枚目は長い袖丈を短くしていくのに袖山からレザーをカットした後の写真です。

14枚目は裏地の袖丈を短くしていくのに表と同じ長さの生地をカットしていきます。

14枚目は裏地の袖丈を表と同じ長さをカットした後の写真です。

15枚目は着丈を短くするのにファスナーも同じ長さを短くしていきます。

16枚目は着丈を短くする分、ファスナーのレールのコマをカットした後の写真です。

17枚目はレールのコマをカットしてファスナーのテープをカットして仕上げた後です。

18枚目は裏側の着丈を短くするのに裾の帯のパーツを組み直した後の写真です。

表の帯はサイドのポケットのバランスを考えて使わず帯の長さ分、着丈が短くなります。

19枚目は前側の着丈を短く仕上げた後の写真です。

20枚目は21枚目との比較で袖丈と着丈を短くしていく前の写真です。

21枚目は袖丈と着丈を短くした後の写真です。

22枚目は作業終了後です。

この作業の料金は29000円です。

福島県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計3万円以上648円)はお客さん負担です。