ジャケットの袖のリブを外して新しいリブに交換 袖リブ直し

コットンのジャケットの袖ののびのびになったリブニットを

新しいリブニットへの交換をしていきます。

今回の袖は内側にリブのダメージを軽減するために

スタジャンとかでよくある感じで袖のリブの内側に生地が巻いてあります。

袖のリブを外して、そこからリブに付いてる生地を外して

新しくリブニットを交換していきます。

リブは黒のリブニットなんで、こちらで市販で売ってるものを用意しました。

リブニット代は袖のリブニットの取り換え工賃とは別(1620円)になりますが、

黒や白の様な微妙な色ではないリブニットは市販で売ってます。

鳥取県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖のリブニットを

こちらで用意した黒のリブで交換したいことが書いてありました。

jaket1617-1

1枚目は鳥取県から郵送のお客さんの左右の袖のリブニットを

交換していくコットンのジャケットです。

jaket1617-2

2枚目は左右ののびのびになったリブニットの写真です。

jaket1617-3

3枚目はこちらで購入した黒のリブの生地です。

ちなみにフライトジャケットの様に袖のリブが袖先と袖の根元で

織り方が違うような袖専用のリブは黒では売ってません。

jaket1617-4

4枚目は袖の内側の生地からリブニットを外した後の写真です。

jaket1617-5

5枚目は袖の内側のリブニットに縫い付けた後に袖に縫い付けた後です。

新しいリブニットなんで2枚目の写真に比べて袖ものびのびではなくなりました。

jaket1617-6

6枚目は作業終了後です。

この作業の料金はリブ交換代が8000円とリブ代が1620円です。

鳥取県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。