N-2Bフライトジャケットの壊れたジッパーを新しいものに交換

N-2Bフライトジャケットの壊れたジッパーを新しいものに交換していきます。

今回は来店されたお客さんでN-2Bと一緒に交換用のクラウンのキャスト製の新しいジッパーを持ってこられました。

フライトジャケットのお客さんはこだわりのある方が多いのでジッパーは出来るだけご自分の納得のいくものを用意くだされば幸いです。

こちらではYKKさんのジッパーしか用意できません。

ビンテージジッパーはお客さんで用意くだされば交換の方は可能です。

ビンテージジッパーの販売元が解らない場合はよく紹介しているミリタリーショップmashさんで販売してますので

そちらのサイトを見て頂ければ写真付きで商品が見れます。

また、解らないことが有りましたら、僕なんかよりもmashさんのスタッフさんの方が詳しいので問い合わせてみてくださいね。

mashさんで買われたからといって必ずこちらで交換しなければいけないわけではありません。

お客さんが信頼されるお直し屋さんで交換してくださいね。

話を自分の店の話に戻しますが、初めて来店されるお客さんは店舗の入ってる手ビルの構造がややこしいので

必ずこのサイトトップページ上の店舗案内からアクセスマップを見てくだされば写真付きで来かたの説明をしています。

店舗は5階にあるのですが、1階に2つエレベーターがありレッドロックというローストビーフ丼屋さんの券売機前の

目立つエレベーターはビルの構造上3階までしかあがれません。

そのエレベーターには乗らずに1階の奥の角に鍵のかかった黒い扉があり右横にオートロックのインターフォンがありますので

それに503で呼び出しボタンを押して頂くと鍵が開いて中に5階まで上がれるエレベーターがあります。

ややこしく初めてのお客さんはよく迷われますので必ずアクセスマップを見て頂ければ幸いです。

1枚目は来店されたお客さんのジッパーを新しくクラウンのキャスト製のものに交換していく前のN-2Bフライトジャケットです。

2枚目はお客さんがN-2Bと一緒に持って来てくださったクラウンの交換用のジッパーです。

3枚目は壊れたジッパーを取り外していきます。

4枚目はN-2Bフライトジャケットからジッパーを取り外した写真です。

5枚目は取り外されたジッパーです。

6枚目は新しいジッパーの長さが長いので元のジッパーの長さに合わせて短くしていきます。

7枚目は長さを合わせてレールのコマをカットした写真です。

8枚目はストッパーを取り付けてテープをカットして長さを合わせた後です。

9枚目は新しくN-2Bフライトジャケットにジッパーを取り付けた写真です。

10枚目は新しいクラウンのジッパーの全体の写真です。

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は14000円です。