大きいサイズのB-3フライトジャケットをお客さんの好みのサイズに小さくリサイズ

大きいサイズのB-3フライトジャケットをお客さんの好みのサイズ感に小さくリサイズしていきます。

今回は来店されたお客さんでB-3フライトジャケットを着て頂いて動ける範囲でサイズダウンをしていきました。

B-3フライトジャケットは元々アームホールが広いので腕周りを細くしたい場合は

身幅をどれだけ細く出来るかによってアームホールの縫いしろが少なくなりますので

その長さに合わせて袖側のアームホールの縫いしろも削ることによって袖の幅も決まってきます。

肩幅を同じように変更しますと胴体の上の肩部分をカットしますので

アームホールの縫いしろは増えますので袖の縫いしろも合わせてサイズダウンをしますので細くは出来ません。

また、B-3のレザーはあまり強度のあるレザーではないので動きにくくなるぐらい縮めますと

破れる可能性がありますのでB-6フライトジャケットは

デザインが細身のジャケットなのでそちらを買い直す方がいいと思います。

初めて来店されるお客さんは店舗の入ってるビルの構造がややこしいので必ずこのサイトのトップページ上の

店舗案内からアクセスマップを見てくださると写真付きでお店への来かたを説明しています。

店舗は5階にあるのですが1階に2つ上にあがるエレベータがありレッドロックというローストビーフ丼さんの

券売機前の目立つエレベーターはビルの構造上3階までしか上がれません。

そのエレベーターには乗らずに1階の奥の角に鍵のかかった黒い扉があり

右横にオートロックのインターフォンがありますのでそれに503で呼び出しボタンを押して頂ければ

鍵が開いて中に5階まで上がれるエレベータがあります。

初めてのお客さんは迷われることが多いので必ずアクセスマップを見て来てくださいね。

1枚目は来店されたお客さんのサイズダウンをしていく前の大きいサイズのB-3フライトジャケットです。

2枚目は左右の袖のパーツを取り外した胴体の写真です。

3枚目は脇のテープと裾のベルトを取り外していきます。

4枚目はテープとベルトを取り外した写真です。

5枚目は前身ごろの脇から裾のサイドのレザーをカットしていきます。

6枚目は脇から裾のサイドのレザーをカットした写真です。

7枚目は後ろ身ごろの脇から裾のサイドのレザーをカットしていきます。

8枚目は後ろ身ごろのレザーをカットした写真です。

9枚目は肩幅のレザーをカットしていきます。

10枚目は肩幅のレザーをカットした写真です。

11枚目は胴体の余分なレザーをカットした写真です。

この後、胴体を組み直していきます。

12枚目はサイズダウン前に取り外したテープとベルトを取り付けた写真です。

13枚目は胴体を組み直した後の写真です。

14枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

15枚目は袖山から袖丈を短くしていきます。

16枚目は袖山からレザーをカットした写真です。

17枚目は18枚目との比較で袖幅を縮める前の袖のパーツの写真です。

18枚目は袖のパーツをサイズダウンした写真です。

19枚目は20枚目との比較でサイズダウン前のB-3フライトジャケットです。

20枚目はサイズダウン後のB-3フライトジャケットです。

21枚目は作業終了後です。

この作業の料金は25000円です。