ジャケット

所々破れだしたL-2Aフライトジャケットのリブニットを新しいものに交換

所々破れだしたL-2Aフライトジャケットのリブニットを新しいものに交換していきます。

今回は静岡県からの郵送のお客さんで荷物と一緒に交換用の新しいリブニットのセットと

同封したメモに新しいリブニットに襟、両袖、腰回りを交換したいことが書いてありました。

今回の様にお客さんでリブニットを用意くださっていれば交換には問題がないのですが、

こちらで用意する場合はミリタリーショップmashさんに直接買いに行きますが

お客さんでミリタリーショップmashさんのサイトを見て頂いてニットパーツの項目で

販売してるリブニットの色を確認して選んだものを荷物と一緒にメモに書いて頂かないとこちらでは用意できません。

フライトジャケットのメーカーの色の種類よりも販売してるリブニットの色は限られてますので

同じ色がない場合などお客さんで判断して頂かないとこちらとしても困りますので必ずサイトを見て確認くださいね。

1枚目は静岡県からの郵送のお客さんの襟、両袖、腰回りを交換していくL-2Aフライトジャケットです。

2枚目は荷物と一緒に入っていた交換用のリブニットのセットです。

3枚目は取り外していく襟、両袖、腰回りのリブニットの写真です。

4枚目は腰回りのリブニットを取り外していきます。

5枚目は腰回りのリブニットを取り外した写真です。

6枚目は袖のリブニットを取り外していきます。

7枚目は反対側に引っくり返した袖のリブニットの縫い目の写真です。

8枚目は袖のリブニットを取り外した写真です。

9枚目は襟のリブニットを取り外していきます。

10枚目は襟のリブニットの反対側に引っくり返した縫い目の写真です。

11枚目は襟のリブニットを取り外した写真です。

12枚目はL-2Aフライトジャケットから襟、両袖、腰回りのリブニットを取り外した後です。

13枚目は元々付いていたリブニットの写真です。

14枚目は新しく腰回りに取り付けたリブニットの写真です。

15枚目は袖に新しくリブニットを取り付けた写真です。

16枚目は襟に新しくリブニットを取り付けた写真です。

17枚目は作業終了後です。

この作業の料金は13000円です。

静岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。

大きいサイズのレザージャケットをお客さんの好みのサイズに小さくリサイズ前のページ

ブランドの気に入ってる大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツを見本でお借りして小さくリサイズ次のページ

関連記事

  1. ジャケット

    古くなったG-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 G-1リブ取り替え

    使い込んで所々破れだしたG-1フライトジャケットのリブニットを新しいも…

  2. ジャケット

    ショットのレザージャケットのジッパーをダブルジッパーに新しく交換

    ショットのレザージャケットのジッパーをダブルジッパーに新しく交換してい…

  3. ジャケット

    長い袖丈のレザージャケットを袖先から短くリサイズ 革ジャン袖丈詰め

    長い袖丈のレザージャケットを袖先から短くしていきます。今回は愛…

  4. ジャケット

    長い袖丈のGUCCIのレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ 革ジャン袖丈詰め直し

    長い袖丈のグッチのレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ…

  5. ジャケット

    長い袖丈のMaison Martin Margielaのレザージャケットを短くリサイズ 革ジャン袖丈…

    長い袖丈のマルジェラのレザージャケットを袖山(肩側)から短くしていきま…

PAGE TOP