リブニットが破れだしたL-2Bフライトジャケットを新しいものに交換とワッペン付け l-2bパッチ縫い付けニットパーツ取り付け

所々破れだしたL-2Bフライトジャケットのリブニットを新しいものに交換してワッペンを取り付けていきます。

今回は来店されたお客さんで交換したい新しい襟、袖、腰回りのリブニットと取り付けたいワッペンを持って来てくださいました。

来店の場合は取り付けたいワッペンの位置を聞いて写真が撮れるので後で見返して確認ができるのでいいのですが、

郵送の場合はワッペンの取り付け位置が分かる様に写真を荷物に同封していただければ幸いです。

初めて来店されるお客さんは店舗の入ってるビルの構造がややこしいので必ずこのサイトのトップページ上の店舗案内からアクセスマップを見て頂けますと

写真付きで説明を書いてますので見て頂ければ幸いです。

店舗は5階にあるのですが、1階に2つ上に行くエレベーターがあるのですが、レッドロックというローストビーフ丼屋さんの券売機前の

目立つエレベーターはビルの構造上3階までしか行けません。

また、そこから階段で上がろうとして途中で鍵のかかった扉があり上に行けないとよく電話がかかってきますので

そのエレベーターには乗らずに1階の奥の角に鍵のかかった黒い扉があり右横にオートロックのインターフォンがありますので

それに503で呼び出しボタンを押して頂ければ鍵が開いて中に5階まで上がれるエレベーターがありますので、そちらで来てくださいね。

アクセスマップには写真付きで説明してますので来店予定で初めてのお客さんは見てくださいね。

1枚目は来店されたお客さんの新しいリブニットとワッペンを取り付けていく前のL-2Bフライトジャケットです。

2枚目はお客さんが用意してくださった新しい襟と袖と腰回りのリブニットです。

3枚目はリブニットを交換するときにワッペンも取り付けていきます。

4枚目は腰回りのリブニットを取り外していきます。

5枚目は腰回りのリブニットを取り外した後の写真です。

6枚目は袖のリブニットを取り外していきます。

7枚目は反対側にひっくり返した後の袖のリブニットの縫い目の写真です。

8枚目は袖のリブニットを取り外した後の写真です。

9枚目は襟のリブニットを取り外していきます。

10枚目は襟のリブニットを取り外すのに反対側にひっくり返した縫い目の写真です。

11枚目は襟、袖、腰回りの古いリブニットを取り外した後のL-2Bフライトジャケットです。

12枚目は元々付いていたリブニットの写真です。

13枚目は右胸の位置にワッペンを取り付けていく前の写真です。

14枚目は右胸にワッペンを取り付けた後の写真です。

15枚目は右肩にワッペンを取り付けていきます。

16枚目は右肩にワッペンを取り付けて後の写真です。

17枚目は左肩にワッペンを取り付けていきます。

18枚目は左肩にワッペンを取り付けた後の写真です。

19枚目は両肩と右胸にワッペンを取り付けた後の写真です。

20枚目は新しい襟のリブニットの写真です。

21枚目は袖の新しいリブニットの写真です。

22枚目は腰回りの新しいリブニットの写真です。

23枚目は襟、袖、腰回りのL-2Bフライトジャケットに取り付けたリブニットの写真です。

24枚目は作業終了後です。

この作業の料金は18000円です。