大きいサイズのAVIREXのA-2タイプのジャケットを小さくリサイズ A-2寸法縮め修理

大きいサイズのアビレックスのA-2タイプのジャケットをお客さんの好みのサイズに小さくしていくのと

ネームタグや革パッチ等を取り付けていきます。

今回は神奈川県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに

サイズダウンをしたい位置の現状のサイズと仕上がりサイズが書いてありました。

あと、革パッチやネームタグやワッペンの取り付け位置の写真がありメモにこちらに解る様に説明が書いてありました。

1枚目は神奈川県からの郵送のお客さんのサイズを小さくしていく前のA-2フライトジャケットです。

2枚目は荷物に同封されたメモのサイズを計って袖のパーツを外して脇から裾の身幅と裾幅から縮めていきます。

3枚目は袖のパーツを取り外して裾のリブニットも外して脇から裾をカットしていきます。

4枚目は反対側にひっくり返して脇から裾のサイドのレザーをカットしていきます。

5枚目は脇から裾のサイドのレザーをカットした後です。

6枚目は裏地も表のレザー部分と同じ様に生地をカットしていきます。

7枚目は裏地の脇から裾のサイドの生地をカットした後です。

8枚目は肩幅を縮めていきますがそのままカットしたらエポレットの縫い目がおかしくなりますので

エポレットを外して肩幅をメモの幅に細くしていきます。

9枚目はエポレットを取り外した後の写真です。

10枚目は肩幅をカットする前の写真です。

11枚目は肩幅のレザーをカットした後の写真です。

12枚目はエポレットも肩幅を縮めて分、同じ長さを襟側から短くカットしていきます。

13枚目はエポレットを肩幅分、カットした後の写真です。

14枚目は裏地の肩幅も同じ様にカットしていきます。

15枚目は裏地の肩幅の生地をカットした後の写真です。

16枚目は肩幅を変更した後のエポレットを取り付けた後の写真です。

襟側の縫い目は肩幅を縮めた分なくなりましたが襟をかぶせれば見えなくなります。

17枚目は裏地を外してる間にワッペンと革パッチとネームプレートを取り付けていきます。

18枚目はネームプレートと革パッチを胸の位置に取り付けていきます。

19枚目はネームプレートと革パッチを取り付けた後の写真です。

20枚目は肩にワッペンを取り付けていきます。

21枚目は肩にワッペンを取り付けた後です。

22枚目はエポレットを取り付けて襟を倒した後の写真です。

23枚目は胴体側のカットを終えた後の写真です。

これから左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

24枚目はメモのサイズに従って二の腕から肘辺りのサイズを細くしていきます。

25枚目はサイドの幅を細くしていく前の写真です。

26枚目は反対側にひっくり返してレザーをカットしていく前の写真です。

27枚目は二の腕から肘辺りのレザーをカットした後の写真です。

この後カットを終えた胴体に組み直して完成です。

28枚目は29枚目との比較でサイズを小さくしていくのとワッペンを取り付ける前のA-2です。

29枚目はサイズをメモにサイズに変更した後とワッペンを取り付けたA-2フライトジャケットです。

30枚目は作業終了後です。

この作業の料金は32500円です。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額3万円以上648円)はお客さん負担です。