破れた袖のリブニットのCWU-36Pフライトジャケットを新しいものに交換 CWU-36Pリブ直し

袖のリブニットが破れてしまったCWU-36Pのリブニットを新しいものに交換していきます。

CWU-36Pのリブは袖と裾がありまして今回は袖だけの交換になります。

その場合は同時に袖と裾を交換すると色の方は同じものになりますが、

袖だけだったり裾だけを交換しますと、どうしても色は合わなくなります。

これはお客さんの個人個人の感性なんで、多少色が違ってても気になさらない人と

気になさる人との個性なんで、そこらへんはお客さんで決めて頂ければ幸いです。

袖か裾だけ変更しますと元のリブニットの色と新しいリブニットの色はやはりずれます。

埼玉県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにこちらで用意した袖のリブニットに

新しく交換したいことが書いてありました。

jaket1755-1

1枚目は埼玉県からの郵送のお客さんの左右の袖のリブニットを新しいものに

交換していく前のCWU-36Pフライトジャケットです。

jaket1755-2

2枚目は破れてしまった左右の袖のリブニットの写真です。

jaket1755-3

3枚目はお客さんが用意してくださった袖のリブニットです。

jaket1755-4

4枚目は袖のリブニットを外していく前の写真です。

jaket1755-5

5枚目は裏地を外してひっくり返した裏側からの袖の写真です。

jaket1755-6

6枚目は袖のリブニットを外した後の写真です。

jaket1755-7

7枚目は袖のリブニットを新しいものに交換した後の写真です。

jaket1755-8

8枚目はCWU-36Pフライトジャケットに左右の袖のリブニットを取り付けた後です。

jaket1755-9

9枚目は作業終了後です。

この作業の料金は6000円です。

埼玉県への郵送なんで差横領、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。