大きいサイズのGジャンをお客さんの好みのサイズのGジャンを見本に小さくリサイズ デニムジャケット寸法詰め直し

大きいサイズのGジャンをお客さんの好みのGジャンをお借りして見本として基準に小さくリサイズしていきます。

今回は愛知県からの郵送のお客さんで荷物に大きいサイズと見本と書いた袋にこちらが解りやすいように別々に入れて頂いていて

同封されたメモに見本のサイズに合わせて大きいサイズのGジャンを小さくしたいことが書いてありました。

Gジャンのサイズダウンの郵送の場合はお客さんが気に入ったサイズの見本を貸して頂ければそれを測って採寸は出来ますが

ない場合はお客さんでお手数をお掛けしますが現状のGジャンの肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測って

仕上がりサイズの同じ位置を書いて頂ければあまりにもバランスがおかしくない限りサイズダウンは出来ます。

こちらとしては困るのは例えば身幅を-2cmとか書かれますとお客さん個人個人で感覚が違いますので

平置きで-2cmなのか円周なのか片側だけなのか左右のトータルなのかで仕上がりサイズはかなり変動しますので

見本のない場合は現状のサイズと仕上がりサイズを書いて頂かないとこちらとしては作業は難しいです。

1枚目は愛知県からの郵送のお客さんの大きいサイズのGジャンです。

2枚目は見本でお借りしたお客さんの気に入ったサイズのGジャンで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅袖丈、着丈を測って大きいサイズのGジャンを小さくしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

4枚目は長い着丈を短くしていくのに裾の帯のパーツを外した後の写真です。

5枚目は帯上の裾の生地を見本の長さに合う様に生地をカットしていきます。

6枚目は裾の生地をカットした後の写真です。

7枚目は前身ごろの脇から裾のサイドの生地を見本の幅に合う様にカットしていきます。

8枚目は前身ごろの脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

9枚目は後ろ見ごろの脇から裾のサイドの生地を見本の幅に合う様にカットしていきます。

10枚目は後ろ見ごろの脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

11枚目は肩幅の生地を見本の幅に合う様にカットしていきます。

12枚目は肩幅の生地を見本に合わせてカットした後の写真です。

13枚目は肩幅、身幅、裾幅、着丈のカットを終えた後の胴体の写真です。

14枚目は組み直した後の胴体の写真です。

15枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

16枚目は袖丈を見本の長さに合わせて袖山から生地をカットしていきます。

17枚目は袖山の生地をカットした後の写真です。

18枚目は脇から袖先にかけて生地をカットしていきます。

19枚目は脇から袖先にかけて生地をカットした後の写真です。

20枚目は袖のパーツをカットの後、組み直した写真です。

組み直してる胴体に組んで完成です。

21枚目は23枚目との比較でサイズダウン前のGジャンです。

22枚目は見本のGジャンを同じアングルで撮った写真です。

23枚目はサイズダウン後のGジャンの写真です。

24枚目は作業終了後です。

この作業の料金は15000円です。

愛知県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万以上432円)はお客さん負担です。