ジャケット

長い袖丈のGジャンを肩口から短く直し

袖丈の長いGジャンを肩口から4㎝短くしていきます。

今回は長野県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を肩口から4㎝短くしたいことが書いてありました。

Gジャンの袖丈直しは大きく分けて2つのパターンがあり肩口から袖丈を短くする場合と袖先のカフス部分上から短くする場合があります。

肩口からはラグランスリーブのようなデザインではない限りある程度は作業は可能ですが、

胴体側のアームホールの縫いしろの距離の関係で袖丈を短く出来る長さは4㎝までになります。

またサイズがきついお客さんは袖のパーツが袖丈分、上にあがりますので今以上にきつくなり作業は出来ません。

作業の目安はGジャンを着ていただいて肘をいっぱいに曲げて肘辺りの生地が張らなく少し余裕があれば作業は可能です。

袖先からカフスを外しての作業は袖丈の長さの制限はありませんがカフス上のスリット根元にリベットが付いてる場合や

カバーオールのようにカフスもなくボタンが袖先に直で付いてるようなデザインのものは袖先から袖丈を短くする作業は出来ません。

1枚目は長野県からの郵送のお客さんの袖丈を短くしていく前のGジャンです。

2枚目は肩口から袖丈を短くしていきますので左右の袖のパーツを取り外した胴体の写真です。

3枚目はアームホールの縫い目から取り外した左右の袖のパーツです。

4枚目は袖山のデニム生地をカットして長い袖丈を短くしていきます。

5枚目は袖山の生地をカットした写真です。

6枚目は7枚目との比較で袖丈を短くしていく前のGジャンです。

7枚目は袖丈を肩口から短くしたGジャンの写真です。

8枚目は作業終了後です。

この作業の料金は6000円です。

長野県への郵送なので送料、代引き手数料(合計金額1万円以下330円)はお客さん負担です。

サイズの大きいTシャツを小さく直し前のページ

刺繍を気に入ってる大きいシャツを小さく直し次のページ

ピックアップ記事

  1. 大きいシャツを小さくサイズダウン シャツ寸法詰め直し
  2. 大きいTシャツを小さくリサイズ Tシャツサイズ直し
  3. 壊れたライダースジャケットのジッパーを交換時にダブルジッパーに取り換え 革ジャン…
  4. 大きいレザージャケットを小さくリサイズ 革ジャンサイズ直し
  5. スエットパーカーをジップパーカーにリメイク ジップパーカーに改造

関連記事

  1. ジャケット

    A-2のリブニットを交換と胸に革パッチ付け

    A-2フライトジャケットの所々破れだした両袖と腰回りのリブニットを新し…

  2. ジャケット

    長い着丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ

    長い着丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていき…

  3. ジャケット

    M-65フィールドジャケットのエポレットの取り外し

    M-65フィールドジャケットのエポレットを取り外していきます。…

  4. ジャケット

    N-1デッキジャケットの壊れたジッパーを交換

    N-1デッキジャケットの壊れたジッパーを新しく交換していきます。…

  5. ジャケット

    A-2 フライトジャケット レザー破れ直し

    店の近くにローソンが出来てから昼飯は近いんでそこで買う様にしてます。…

  6. ジャケット

    M-43 デッキジャケット ニットパーツ交換直し

    今日は木曜日ですが、友達の社員旅行にまったく関係が有りませんが…

PICK UP

PAGE TOP