カーゴパンツ サイド縮め直し

今日のコートジボワール戦は残念でしたが、

何か素人の僕が言うのもなんですが、

日本代表は互角に戦ってて紙一重の差な気がします。

ドログバさんが出てきた数分間だけスタジアムの空気が完全にコートジボワールになってましたが、

前後の時間は日本代表も何も負けてないし、

実家の隣町の山口螢君がフルで出てたんが嬉しかったです!!

まぁ、僕がファンなだけですが、、、

それでは、カーゴパンツのサイド直しの説明です。

最近はカーゴパンツとTシャツのサイズ直しが多い気がします。

pantu285-1

1枚目は迷彩のアーミーパンツの全体の写真です。

pantu285-2

2枚目は迷彩のミリタリーパンツのサイド(股~裾)を縮める前です。

カーゴパンツはサイドにポケットが有りますので、

サイドを詰めるのは内側の縫い目からになります。

pantu285-3

3枚目は股~裾を内側の縫い目をばらしてカットして組み直して縮めた後です。

サイドを縮める時に丈直しをしても同じ値段ですが、

チェーンステッチ仕上げや裾に紐があって同じ紐を使える様に裾に紐を通す様に作り直す場合は

サイド直し意外に別に料金が加算されます。

普通のシングルステッチの三つ折で丈を直す場合は

サイド直しの料金だけで丈がお客さんの好みで短く直すことは出来ます。

この作業の料金は内側の縫い目だけの作業なんで3000円です。