長い袖丈のBarbourのオイルドジャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ バブアー袖丈縮め修理

長い袖丈のバブアーのオイルドジャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます。

今回は兵庫県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を4㎝短くしたいことが書いてありました。

バブアーのオイルドジャケットはラグランタイプのものなので袖のパーツが首元までアームホールの縫い目があるので

肩口からは袖のパーツを外して短くしていくことができませんので袖先のパーツをばらしての作業になります。

1枚目は兵庫県からの郵送のお客さんの長い袖丈を短くしていく前のバブアーのオイルドジャケットです。

2枚目は袖先からパーツをばらして袖丈を短くしていきます。

3枚目は反対側に袖先をひっくり返した裏側からの写真です。

4枚目は裏側のパーツを取り外した後の写真です。

5枚目は裏地側のパーツを取り外して表の袖先の生地をカットしていく前の写真です。

6枚目は表側の袖先の生地をカットした後の写真です。

この後、カットして広がった袖先の幅をもとの幅に戻して仕上げていきます。

7枚絵は裏地側の袖丈も表側と同じ長さを短くしていきます。

8枚目は裏地側の袖丈を表と同じ長さの生地をカットした後の写真です。

9枚目はばらしたパーツを同じように組み直した後の写真です。

10枚目は11枚目との比較でオイルドジャケットの袖丈を短くしていく前の写真です。

11枚目は袖丈を短くした後のオイルドジャケットの写真です。

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

兵庫県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以上432円)はお客さん負担です。