ジャケット

長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズ

長い袖丈のマルジェラのレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます。

今回は東京都からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を4㎝短くしたいことが書いてありました。

肩口から袖丈を短くしていく作業なのですが、胴体のアームホールの縫い目から左右の袖のパーツを外して

袖のパーツのトップの袖山のレザーと裏地の生地をカットして胴体に組み直す作業になりますが、

メリットは袖のパーツを上からカットしますので仕上がりが自然な形で袖幅も上がる分

細くなりますのでサイズ的に大きい場合などは腕周りも細くなり袖先から袖丈を直すより価格も安いです。

デメリットは胴体側のアームホールの縫いしろの長さの関係上、短く出来る長さに制限があり4㎝までが限界になります。

サイズがきついお客さんや丁度いいサイズの場合などは袖山から短くすることによって

腕の幅が狭くなるので動きにくいジャケットになります。

来店のお客さんは実際にジャケットを着て頂いて見ることが出来るのですが

郵送の場合はお客さんで身幅や腕の幅に余裕があるか自己判断して頂かないと

こちらは見てないので分かりませんので、これからジャケットの袖丈を直しのお考えのお客さんの参考になればと説明しました。

1枚目は東京都からの郵送のお客さんの長い袖丈を短くしていく前のレザージャケットです。

2枚目は左右の袖のパーツを胴体のアームホールの縫い目から取り外した胴体の写真です。

3枚目は胴体のアームホールから取り外した左右の袖のパーツです。

4枚目は袖山からレザー部分をカットして袖丈を短くしていきます。

5枚目は袖山から袖丈のレザー部分をカットした写真です。

6枚目は裏地の袖山の生地も表のレザー部分と同じ長さをカットしていきます。

7枚目は裏地の袖山の生地をカットした写真です。

8枚目は袖山から袖丈を短くして左右の袖のパーツです。

この後、胴体に組み直して完成です。

9枚目は10枚目との比較で袖丈を短くしていく前のレザージャケットです。

10枚目は袖丈を袖山から短くした後のレザージャケットです。

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は10000円です。

東京都への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以上440円)はお客さん負担です。

B-15フライトジャケットの両袖のリブニットを新しいものに交換前のページ

ダブルジッパーが壊れたレザージャケットを新しいダブルジッパーに交換次のページ

関連記事

  1. ジャケット

    Leeの長い袖丈のカバーオールを短くリサイズ リーカバーオール袖丈詰め

    Leeのお客さんの好みより長い袖丈のカバーオールを短くサイズダウンして…

  2. ジャケット

    所々破れだしたMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換 ma-1ニットパーツ取り換え…

    所々破れだしたMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換…

  3. ジャケット

    破れたり縮んだりしたMA-1フライトジャケットのリブニットを新しく交換 MA-1リブ直し

    古くなって破れたり縮んだり伸びたりしているMA-1フライトジャ…

  4. ジャケット

    Lewis Leathers ライダースジャケット 袖丈詰め直し

    ルイスレザーズのライダースジャケットの袖丈を短く縮めていく直しです。…

  5. ジャケット

    所々破れだしたCWU-45Pフライトジャケットのリブニットを新しいものに交換

    所々破れだしたCWU-45Pフライトジャケットの両袖と腰回りのリブニッ…

  6. ジャケット

    L-2A フライトジャケット リブ交換直し

    L-2Aフライトジャケットの襟と袖と裾のリブニットの交換です。…

PAGE TOP