ジッパーが壊れたB-3フライトジャケットを新しいジッパーに交換 B-3ファスナー直し

ジッパーのレールが壊れてしまったB-3フライトジャケットを

新しいジッパーに交換していきます。

ファスナーの壊れ方でスライダーといって上下に動かして開け閉めするものが

壊れた場合はメーカーやファスナーのレールのサイズや

レールの素材(スチール、プラスチック、コイル)でサイズが合えば使えますが、

こちらで持ってる在庫はYKKさんのスライダーしかありません。

コンマーやタロンやクラウンやリリーの様なスライダーはすべてファスナー交換になります。

その場合、ファスナーをYKK以外のものを取り付けたい場合はお客さんで探してくださいね。

富山県からのお客さんで荷物と一緒に用意したタロンのジッパーと

メモに壊れたフロントのジッパーを新しく交換したいことが書いてありました。

jaket1711-1

1枚目は富山県からの郵送のお客さんの壊れたファスナーを交換していく前のB-3フライトジャケットです。

jaket1711-2

2枚目は写真でも分かると思いますが、レールのコマがとんでしまって

開け閉めが出来ない状態です。

この様な壊れ方やファスナーの先のパーツが外れた場合はファスナー全部を

交換しないと直してはいけません。

jaket1711-3

3枚目はお客さんが用意したタロンのビンテージファスナーです。

この様なファスナーはこちらでは用意できませんのでお客さんで探してくださいね。

jaket1711-4

4枚目はB-3フライトジャケットからファスナーを取り除いた後です。

jaket1711-5

5枚目は元々付いてたファスナーの長さに合わせて短くしていきます。

jaket1711-6

6枚目はお客さんが用意してくれたタロンのファスナーのレールを短くしていきます。

jaket1711-7

7枚目は元のファスナーの長さに合わせてコマをカットした後です。

jaket1711-8

8枚目はタロンのジッパーにUカンのストッパーを取り付けた後です。

jaket1711-9

9枚目はファスナーのテープをカットした後です。

jaket1711-10

10枚目は元のファスナーの長さと同じになった写真です。

jaket1711-11

11枚目は新しくB-3フライトジャケットにタロンのジッパーを取り付けた後です。

jaket1711-12

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

富山県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。