壊れたファスナーのM-65フィールドジャケットを新しいものに交換 MA-65ジッパー直し

壊れてしまったM-65フィールドジャケットのジッパーを新しいものに交換していきます。

今回の様なフィールドジャケットやフライトジャケットのジッパーは

こちらで用意出来るものはYKKさんのファスナーになりますので

それ以外のコンマーやクラウンやタロンといったメーカーでの

交換を希望される方はお客さんでパソコンか何かで探して頂いて

ご自分で用意してくだされば交換の方はします。

ちなみにコンマーやクラウンやタロンと書きましたが

それ以外のメーカーは用意出来るわけではないのでご理解の程、宜しくお願い致します。

岡山県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに用意したフロントのファスナーに

壊れたジッパーを丸ごと交換したいことが書いてありました。

1枚目は岡山県からの郵送のお客さんのファスナーが壊れてしまったM-65フィールドジャケットです。

2枚目はジッパーが壊れてあげても合わさらずに開いていく状態のファスナーの写真です。

3枚目はお客さんが用意してくださったスコービルのジッパーです。

4枚目はM-65フィールドジャケットから壊れたファスナーを取り外した後です。

5枚目はM-65フィールドジャケットから外した元々付いてたジッパーです。

6枚目は元のファスナーと長さが違いますので同じ長さに合わせるのに短くしていきます。

7枚目は元の長さに合わせてファスナーのコマ部分をカットした後です。

8枚目はコマをカットしてジッパーのストッパーを取り付けた後です。

9枚目はストッパーを取り付けて余分なテープをカットした後です。

10枚目はファスナーの長さが同じ長さになった後の写真です。

11枚目はM-65フィールドジャケットに新しいスコービルのジッパーを取り付けた後です。

12枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

岡山県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。