時間の空いた時に読んでいた司馬遼太郎先生の燃えよ剣の上巻を昨日読み終えました。

今日からは下巻を読んでいきます。

この本の主人公は新撰組副長土方歳三さんの話で、

また、この時代背景と紙一重な運命が三食、飯が食えて足を伸ばして寝るのが

当たり前の自分には何か欠けてる気がします。

book2-1

今日から下巻を読んでいきます。

自分の想像もつかない知らないことが知れるのが楽しみです!!

僕は疑り深いのと、あまり矛盾してたり美談に色をつけた様な話に納得がいかないので、

自分自身の理論で、その人がつながっていかなければ興味がうせてしまいます。

また本を読んでて主人公と違う登場人物で気になった人が出てくると、

次はその人を題材にした作家さんが違う本を最低三冊は読んで、

その主人公の生き方を学んで自分の生活や考え方に生かしていこうと心がけています。

まぁ、ただ近代史があまりにも教科書の勉強では出て来なくて知らないことだらけ

なのが面白いだけなんでしょうけどね。。。