プリント気に入ってる大きいサイズのTシャツを好みのサイズのTシャツを見本に小さくリサイズ tシャツ寸法縮め修理

プリントの気に入ってる大きいサイズのTシャツをお客さんの好みの大きさのTシャツを見本に貸して頂いて小さくリサイズしていきます。

今回は東京からの郵送のお客さんで荷物に大きいサイズと見本と書いたメモをTシャツに貼っていただいてこちらが判断しやすいようになっていて

同封されたメモに見本に合わせて大きいサイズのTシャツを小さくしたいことが書いてありました。

Tシャツのサイズダウンの場合は必ずお客さんの気に入つたサイズの見本を貸して頂ければ好みのサイズが解りますので貸して頂ければ幸いです。

Tシャツやポロシャツは伸びる生地なのでお客さんの好みの個人個人でまちまちなので何かわかるものがあるとこちらも伝わりやすいです。

1枚目は東京からの郵送のお客さんの大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズの見本のTシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測ってサイズを小さくしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツをアームホールの縫い目から外した後の胴体の写真です。

4枚目は脇から裾のサイドの身幅から裾幅を見本の幅に合わせて生地をカットしていきます。

5枚目は脇から裾のサイドの生地を見本の幅に合う様に生地をカットした後です。

6枚目は肩幅の生地を見本の幅に合わせて生地をカットしていきます。

7枚目は肩幅の生地をカットして見本の幅に合わせた後です。

8枚目は長い着丈を裾の縫い目をほどいて着丈を見本の長さに合わせて短くカットしていきます。

9枚目は着丈の長さを見本に合わせて生地をカットした後です。

10枚目は大きいサイズのTシャツの胴体の肩幅、身幅、裾幅、着丈の生地を見本に合わせた後です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

12枚目は袖のパーツを見本の幅に合わせてカットしていきます。

13枚目は袖のパーツの生地をカットした後の写真です。

14枚目は左右の袖のパーツを見本に合わせた後の写真です。

この後、カットを終えている胴体に組み直して完成です。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は3000円です。

東京への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以下324円)はお客さん負担です。